おはようございます。

 

今日は『マインド』の話をしたいと思います。

僕は規格外せどり塾というのもを運営して

僕のせどりノウハウを提供しているんですが

 

このノウハウの根本となる部分で

『常識ではない切り口』

 

というものを意識しています。

 

これはどうゆうことかというと

せどりには色々な常識があります。

 

・最安値で売るという常識

・仕入基準の常識

 

色々ありますが、面白い事に

みんながみんな、同じ事をしています。

 

それでは全員儲けることは不可能です。

もちろん、小遣い程度ならほぼ全員が儲ける事は可能でしょうが

せどりをやっている人はそんな小さな金額を

儲ける事が目的では無いと僕は思っています。

 

僕も、もちろんそんな目的を持っている一人です。

 

そんな、どうしようもない状況で儲けるには

ある方法を取るしか無いと思っています。

 

『人と違う事をする!!』

 

隣のせどらーが常識にようにやっていることを完全無視して

違う切り口で攻めるしかありません。

 

例えば、あなたの仕入れ基準がありますよね?

 

では、なぜ基準から外れた本は仕入れれないのですか?

 

その本を仕入れるにはどうすればいいですか??

 

 

こうゆう思考が必要になります。

考えれば、おのずと答えは見えてきます。

 

今まで不可能と決めつけていた事が現実に可能になります!!

出来ない事を出来るようにするには

どうすればいいか考えればいいだけなので。

 

その一つに僕は配送料金の値下げをしています。

これは、僕がサラリーマン時代に培った交渉力で

郵便局と交渉して、とんでもない金額で契約出来るようになりました。

 

ここで詳細な金額は公表出来ませんが

本当に『バカ安い』です。

 

最近ではFBA離れで自己発送をしている人は多いので

分かると思いますが、

契約料金を下げる事は容易い事ではありません。

 

1、2円下げるだけでも苦労するレベルです。

 

そこでも僕は常識なんて、ぶっ飛ばしています。

只々、安くして下さい!!

なんて交渉では当然下がりません。

 

切り口の問題です。

 

これはリアルビジネスの世界では当たり前の話なんですが

交渉というものは色々な角度から話をする物です。

 

ここで一つ、僕の実話で面白い例を挙げます。

 

1年半前、僕が独立した頃ですね。

『mac book air』というPCを某家電量販店で購入しました。

 

SSDで動作が超軽快な、最高のPCです!!

 

ご存知な方も多いとは思いますが

Apple製品は販売店側の利益が驚く程薄利で

購入者側としては値下げが厳しいと有名です。

 

そんな裏事情がありながら

僕は25%オフで購入しました。

 

これも交渉の切り口の問題でした。

 

まず、mac book air本体を値下げ交渉しましたが

1000円くらいしか下がりませんでした。

 

前々から、『super drive』と『office for mac』も同時に買う予定だったので

セットで下げてくれ!!と要求しました。

 

しかし、それでも5000円くらいしか下げれないと言われました。

 

 

かなり厳しいですよね?

でも、僕は実際にセットで3万円の値引きを実現しました。

 

どうやったと思います??

 

 

 

ポイントを25%付けさせる事で可能となりました。

 

お金の流れとしてはこうです↓↓

 

①mac book air単体で購入(ポイント25%付与)

②付いたボイントで後2点を購入

 

ポイントで貰い、直後にその他2点を購入することで

実質25%値引きを勝ち取りました。

(実際のレジの処理は3点同時にしてくれましたが・・・)

 

要は、頭の使い方です。

現金としての値引きでは店側としても限界があるのなら

ある程度融通の効くポイントで攻めたわけです。

 

実際この方法は効くので、

家電量販店で大きい買い物の予定がある方は試して下さいね!!

 

 

あと、販売員の気持ちをグッと掴んで離さなくなる

魔法の一言があります!!

 

なんだか分かりますか??

 

これはその内メルマガで答えを送ろうと思います。

 

 

ゆうメール契約では使いませんでしたが

僕は、物を交渉するときは基本的に使う方法です。

 

これが面白いほど効きます(笑)

実際に僕が、車を40万引きで購入した時にも使った方法です!!

 

数日後にメルマガで教えますのでお楽しみに!!

 

それでは。

 

 

ps

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
せどりではない、物販アフィリエイトという稼ぎ方
⇒ありまえだけどなかなかできないLUREAの使いかた

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
メルマガ読者様には、ブログでは公開出来ない情報をお送りしています。
主にマインド面での情報なので、本気で学びたい方はこちらでも情報収集して下さい!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ブログランキングに参加しています。さて現在は何位でしょう??


せどり ブログランキングへ
にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村

おはようございます。

 

実は、先日仕入れにいった時にプレミアかつ、超高回転本を

8冊仕入れました。

 

1日に8冊もプレミア本を仕入れ出来るって

おかしいと思いませんか??

 

 

これには理由があります。

 

たぶんメディアで紹介されたのでしょう。

 

実は、その本は僕が通常でも仕入れが出来ないダメ本です。

 

とりあえず、これを見て下さい!!

 

プレ化本

 

 

最近になって、中古相場が狂ったように急上昇です(汗)

それ以前は常に1円です・・・・

 

急上昇と同時に、出品者数も一気に激減です!

 

これが意味する事は、一瞬のうちに需要が爆発して

全ての出品在庫が買われたという事です!!

 

ちなみに僕はその爆発の日にちょうど運良く仕入れに行っていて

午前中の時点で異変に気付いていました。

 

朝イチの時点で、ずっと1円だった本が『200円』くらいに

上がっていました。

 

 

おかしなこともあるなと思っていたら、午後3時位です・・・・

 

先ほどと同じ本を発見して、サーチしました

 

『さっきの本が新品在庫切れでプレ化している!!』

 

 

数時間ほどで、新品を全て買われる程の爆発力なので

その時点で、今日僕は仕入れた3冊を全て、『新品×1.5』の価格で出品しました。

 

この1.5倍の価格っていうのがミソで

本物のプレミア本なら、3、4倍の価格でも売れますが

一時的なプレ化だとわかっていたので

そこまでの高値はさすがに売れません。

 

数日経てば、新品在庫も復活して

中古も在庫が増えてきて、また1円に逆戻りするからです。

 

1.5倍で売れなかったら、少し値下げしようと思っていましたが

3時間ほどで全て売れました!!

 

出品者を見てみると、僕以外の出品している連中は

売れていないようです!!

 

読みが当たりましたね!!

 

ちなみに『規格外せどり塾』のノウハウで

僕の在庫が優先的に売れるように仕掛けはしていたんですがね(笑)

(もちろん最安値ではない!!)

 

売れると分かったら、あとは簡単です。

プロパーでも105円でもなんでもいいから

かき集めるだけです!!

 

結局その日は8冊獲得して、その場で即出品しました。

 

 

その在庫はどうなったかというと・・・

 

全て、プレミア価格で売り切りました。

 

かなり美味しかったです!!

 

 

こうゆう現象って、僕が確認しているだけで

2、3ヶ月に1度のタイミングで起こっています。

 

実は、この現象で一番美味しい理由なんですが

 

『ほとんどのせどらーがプレ化に気付いていない』

 

 

 

 

どうゆことかというと、さっき『常に1円本』と説明しましたね。

 

とういうことは、普通のせどらーさんは無視する本です。

見かけてもサーチすらしないのです。

 

どうせ買えない本と分かっているので!!

 

僕も1円本は買いませんが、こうゆう現象の為に

たまに気に掛けています。

 

ゲリラ的にプレ化するタイミング等はわかりませんが

どうゆう本がそうなる可能性があるかの

『共通点』は知っています。

 

なので、その共通点に当てはまる本は

常にチェック出来るようにしています。

 

そして、発見した時には

高値で売り切る術も持っているので!!

 

『規格外せどり塾』のノウハウは通常でも

最低価格以上で売るノウハウです。

 

このノウハウをゲリラ的にプレ化している本で

使うとどうなるかは想像が出来ると思います。

 

『圧倒的に、優先的に・・・売れまくる』

 

 

実は、今回も

僕以外の出品者は全員『ほぼ新品』で出品していました。

 

そこに僕が『良い』で出品したのです。

しかも、最安値ではありません。

 

そんな状況で、僕の在庫は8冊即売れです!!

 

ほかの『ほぼ新品』の方は、誰も売れていないようでした(汗)

 

 

定価以上で売る場合には、最安値以上で売るときと同様に

『売れる何か』が必要です。

 

それがあったので、僕の在庫は飛ぶように売れたわけです。

 

特にこうゆう事態は、『販売力』と『スピード』が勝負を分けます。

 

 

みなさんも、そうゆう本を発見したら

仕入れ、即出品でガッツリ儲けましょう!!

ボーナス的な感覚で!!

 

 

それでは。

 

 

ps

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
せどりではない、物販アフィリエイトという稼ぎ方
⇒ありまえだけどなかなかできないLUREAの使いかた

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
メルマガ読者様には、ブログでは公開出来ない情報をお送りしています。
主にマインド面での情報なので、本気で学びたい方はこちらでも情報収集して下さい!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ブログランキングに参加しています。さて現在は何位でしょう??


せどり ブログランキングへ
にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村

おはようございます。

 

まず、お約束の画像をご覧下さい!!

 

梱包画像

 

 

結局、『350件程』ありました。

今までの最高記録は330件ほどだったんで

新記録が出ました!!

 

梱包に掛かった時間ですが

ギリ4時間掛からないくらいでした。

 

 

ここからが本題・・・

昨日の記事でも告知していましたが

『仕入れ量が多い事の意味』を説明します。

 

これは、『効率化』と共に並ぶ

規格外せどり塾のメインテーマです。

 

僕の『効率化手法』は

どちらかというと

『量をさばく為にどうするか?』

という疑問の中から自然に生まれて来た手法です。

 

僕はせどりを1人でやっているので

仕入れ(全て遠征)もしなければならないので

なるべく1つ1つの作業時間を減らすのが理想です。

 

出品や発送が忙しくて、仕入れにいけないなんて

もったいないというか『自滅』しかねないので(汗)

 

・・・というのが効率化の理由です。

 

少し話がズレましたが本題の仕入冊数にいきます。

 

 

『最終的に確実に、最も稼げる方法を取った』

 

これが僕が4ケタ仕入れをしている理由です。

 

例えばの話ですが

数を稼ぐとは真逆の雑誌せどらーと比較します。

 

■雑誌の場合

1日での平均仕入れ冊数=100冊

平均利益=800円

1日での期待利益=80000円

 

この数字は多少言い過ぎの部分もあるかと思いますが

極端な例で比較をしてみましょう。

 

仕入れ冊数でみると僕の1/8くらいですね。

じゃあ、利益が8倍あるか?

ということです。

 

普通に考えれば4ケタも仕入れれば

利益は100円以下になるだろう・・・

 

でも、僕の場合

そんなに低くないです。

 

普通に売ったら100円以下と言わず

50円以下でしょうが

『ある販売手法』を使って

最安値では売っていません。

 

なので、利益確保しています。

 

 

■次に単行本500円セール

 

1日での平均仕入れ冊数=300冊

平均利益=300円

1日での期待利益=90000円

 

最近はセールがあまり無く

せどらーが集中するので300冊は

言い過ぎの数字だと思いますが比較してみます。

 

これについても雑誌と同じで、

仕入れ冊数と利益額のバランスをみても

4ケタ仕入れの方が儲かります。

 

 

『各スタイルのせどりの欠点』

 

せどりのスタイルはいろいろありますが

それぞれ欠点があるもんです。

 

僕が思う各欠点を書いていきますね!

 

■雑誌せどらーの欠点

 

雑誌の特徴として、まずブックオフの値付けが高い場合が多い

なので、『仕入れ価格と利益額の比例』という

原理が働きます。

 

簡単に言うと、仕入れが100円と1000円では

単純に利益額も10倍の差がありますよって事です。

 

これがメリットでもあり、デメリットにもなります。

 

雑誌はみなさんが知っての通り

高額ものが多いですが、売れ行きが悪いものが多いというジャンルです。

 

ランキング40万位とかも平気で仕入をしないと

いけないジャンルです。

 

なので、不良在庫率が非常に高いです。

不良在庫になるというには

仕入れ価格でのマイナスだけで無く

『期待利益を失う』という事です。

 

例えばある日、期待利益10万円の仕入れが出来たとしても

その内1万円分の期待利益商品が売れなかったら

利益が9万円に減ったことに加えて

仕入代金(仮に5000円)が失われます。

 

この結果、10万円だと思っていたのが

8万5千円にまで減ります。

 

このダブルで痛い『不良在庫が残る事』

『仕入価格が大きくなる事』が欠点です。

 

 

■単行本500円せどらーの欠点

 

まず、最大の欠点はライバルとの競争が激しいという事です。

マナーが無い、一部のせどらーは仕込み等を平気でやってきます。

この戦争との言えるような状況で

殺し合いをやって数を獲得しなければいけません。

※仕込みというのはセール前日に棚の本をサーチして

自分の分かりやすい位置に移動させておいて、

当日開店と同時に一気に大量獲得する方法。

(この手法は地域によっては、かなりの人数がやっているのでせどり禁止の要因の一つになっています)

 

ここでは、せどらー同士のトラブルや、店側とのトラブルが

起こりやすくあまり良い環境とは言えませんね(汗)

 

そうゆうことで、数を確保するのも

かなりの気合いと言うか、マナーの無い行動に走りやすい

危険があります。

 

もう一つは、販売価格の値下がりがハンパ無いという欠点です。

 

単行本セールによく行かれる方はわかると思いますが

基本的に『高ランク、高額』な商品が多いです。

(普通に発売直後の本とかも仕入対象なので)

 

そして、そうゆう商品は他者出品も多いので

相場の変動が激しいんですね。

 

なので、仕入れたけど結局赤字になる割合が

比較的大きいです。

 

仕入時は予定利益9万円でも

実際は7万とかになってしまうのが

現状ではないでしょうか。

 

この2つ『争い』『赤字になる』

これが欠点です。

 

 

■4ケタ仕入れせどらーの欠点

 

1番の欠点は何と言っても

『作業量が多い』

 

当然ですが、数をこなすので

作業量は比例して多いです。

 

こればかりは雑誌や単行本セールと比べても

かなり多いことになります。

 

でも、それを補う為に

『効率化』のノウハウを確立させています。

 

塾の案内ページでも書いていますが

出品や梱包の具体的な数字をみてもらえれば

その効率の良さはわかると思います。

 

 

■それでも4ケタ仕入れが一番良いという理由

 

①毎月の売り上げが安定する

②仕入れストレス軽減

③マネされにくい

④長期的にみて、結局最後まで生き残れる

 

この3つの理由があると考えています。

それでは、1つずつ説明します。

 

①毎月の売り上げが安定する

 

これは、③のマネされにくいにもなるんですが

競合がほぼいないんですね!!

 

実際ブックオフに仕入れに行っても

僕以上に仕入れている人なんて見た事無いですから。

 

なので、仕入れの波があまりないんです。

僕は少ない日でも600冊くらいいきますから

十分と言えば十分ですね。

 

 

②仕入れストレス軽減

 

これは、仕入れ可能な商品が山ほどあるんで

『サーチ⇒基準外』、『サーチ⇒基準外』を繰り返す

辛い仕入れではないんですよ。

 

実際に単行本のセールはけっこうなヒット率を出していると思いますが

それ以上にヒット率は高いです。

 

なので、楽しいですよね、単純に。

 

 

③マネされにくい

 

塾の案内ページを見てもらえればわかりますが

薄っぺらい真似事は通用しない世界です。

仕入れはマネ出来ても、

出品、梱包、その他の環境を整えないとマジで『破滅』します。

 

具体的にいうと、

『売れない』『赤字になる』になるという最悪の状態になります。

 

まず、最安値以上で販売するのですから

それでも売れる何かが必要です。

それがなければ当然ながら売れません。

 

お客さんからしても買う理由が無いからです。

 

次に、赤字になるとは

売れないから、最安値にしてしまうと言う事です。

 

今パッと考えて欲しいのですが

実際、1円まで値下がりするのって

早いですよ。

1円で売って、利益が出ますか?

 

交通費や、価格改定ソフト費を割り掛けても出るなら問題ありませんが

けっこう厳しい数字になっているはずです。

 

そして、通常のせどらーなら、ブックオフに返す(買取りだす)

ので、そうなれば赤字確定です。

 

僕の場合は、基本100%売り切るので

塾でもその方針です。

 

なので、その辺の部分に対応出来る環境がなければ

絶対に成立しません。

という意味で、マネされにくいです。

 

大げさでは無く、

『マネしたくても出来ない』

という表現の方が正しいです。

 

 

④長期的にみて、結局最後まで生き残れる

 

これが一番重要かもしれません。

今後せどり業界は『禁止』と言う問題は避けて通れなくなります。

 

現に西日本のブックオフでは、禁止店はけっこうあります。

(僕が実際に知っているだけで30店舗以上)

 

禁止になって、仕入れをして一番困るのが

『仕入れた時点で赤字確定』の場合があるってことです。

 

例えば、雑誌は基本的に105円ではないですよね?

(最終的には105円になるけど)

 

500円くらいで仕入れて、店外でサーチしてみたら

最安値200円だったらどうでしょう??

 

こうゆう現象がよく起きるはずです。

 

むしろ、こうゆう事は容易に想像できるので

怖くて誰も仕入れが出来ないと思います。

 

しかし、僕の場合は105円のみなので

最悪1円でも黒字です。

 

もっと言ってしまえば1円では売らないので

普通に利益が出ます。

 

なので、禁止店での仕入れが全然怖くないです!

 

ここで言う禁止店ってのは『ビーム禁止店』ではありませんよ!

たまに禁止店の表現が紛らわしい方もいますが

『せどり自体の禁止店』です。

 

要は、携帯出した時点で注意されるような店舗です。

 

 

これは事実なのですが

最近よく、OK店でもサーチ無しで仕入れする事が多いです。

 

理由は単純にサーチするのが面倒なんです。

 

信じられないかもしれませんが

サーチしなくてもそれなりに買えるんで

正直面倒です。

 

この気持ちを今理解しろって言われても

無理だとは思いますが

塾のノウハウをある程度身につければ

分かってもらえると思います。

 

まとめると、仕入れ先の禁止化が

今後広がる可能性がかなり高いので

そうなると生き残るすべは105円本しかなくなります。

 

という意味で、最後まで生き残れます。

 

 

 

今日は、文章が長々となり過ぎて

分かりずらかったと思いますが

以上が、僕の『4ケタ仕入れにこだわるワケ』です。

 

この手法を教えているのが規格外せどり塾です。
⇒規格外せどり塾の案内ページはこちら

 

それでは。

 

 

ps

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
5月26日で終了。規格外せどり塾
⇒規格外せどり塾の案内ページはこちら

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
せどりではない、物販アフィリエイトという稼ぎ方
⇒ありまえだけどなかなかできないLUREAの使いかた

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
メルマガ読者様には、ブログでは公開出来ない情報をお送りしています。
主にマインド面での情報なので、本気で学びたい方はこちらでも情報収集して下さい!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ブログランキングに参加しています。さて現在は何位でしょう??


せどり ブログランキングへ
にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村