おはようございます。

 

今日は、今後各所で起こりうる現象について

お話しします。

 

みなさんの行動範囲で

本当にダメ店舗だなぁ〜

って思う店舗ってありますよね??

 

例えば、在庫の回転が悪い店舗です。

こうゆう店舗は仕入れにいっても

期待出来ないはずです。

 

ですが、

その『ダメ店舗』

せどり禁止によって化ける場合が多いです!

 

 

どうゆことかというと・・・

在庫の回転が悪いので

せどらーがくれば速攻で棚が枯れます。

 

特にそうゆう回転が悪い店舗って

田舎にある場合がほとんどなので

店自体の在庫数も少ないです。

 

なので、根性があるビームせどらーなら

全頭検査をやってしまうでしょう。

 

そうなると、1冊も残らない結果となりますね。

 

 

でもですよ。

 

これがせどり禁止になれば

ビーム出来ないわけです!

 

更にはサーチすらできないので

各個人の実力以上の仕入れができません。

 

特に回転が微妙な高額本は

サーチしないと買えない場合がほとんどです。

 

もし、あなたが記憶している本でも

他のせどらーはその本が高額だってことを知らない場合があります。

 

僕もこうゆう本がいくつかあります。

 

これって、各せどらーごとにバラバラで

要は、その人の得意分野は

敵無しになる可能性が高いです!

 

こうなってくると

いくらせどらーが先に来ていようと

関係ないですよね?

 

そのせどらーはあなたの知っている本を知らないんですから!!

 

もちろん、せどり禁止ってだけで

せどらーが寄り付かないのが今の現状なので、

そこで仕入れが出来る力を

付けている人は”一人勝ち”しています。

 

現に僕はせどり禁止店舗に行くときがありますが

せどりOK店並の仕入数を確保します。

 

これは都会に行けば行く程、顕著な傾向にあります。

逆に田舎店舗は厳しい場合もあります。

 

なぜ都会でそんな状況が起きているかというと

単純に在庫回転数の問題もありますが

 

都会はせどらーさんが多いにも関わらず

禁止店で仕入れ出来る人の割合が

極端に少ないです。

 

周辺のOK店に行けば、せどらーが10人以上いるのに

禁止店にいったとたん、せどらーゼロの場合が

ほとんどです。

 

これは、僕の想像では

都会のブックオフは在庫回転が良いので

ビーム全頭検査で量が確保出来て

効率が良い。

その結果が、ビーム無しでは

仕入が出来ない事になっているのかと思います。

 

 

逆に田舎店舗は、もともと在庫回転が悪いので

効率良く仕入れをするには

目利きを鍛えるしかありません。

ビーム全頭検査なんかしても時間効率が極端に悪いんです。

 

これは僕の地元でかなり顕著に現れています。

 

地元のせどりOK時代の全頭検査をしたことがあります。

結果はというと

 

1店舗の単Cを全て調べて”20冊”しかない・・・。

 

こんな状況なんです。

しかも地元で一番大きい店舗だったので

全頭検査に2時間以上かかります。

 

時間あたり10冊だと、

何やってんのかわかんないですよね(汗)

 

実際に地元はせどり禁止になり

完全目利きなので

2時間あれば全ての店舗を回れるし

200冊以上獲得出来ます。

 

禁止になったとたんに

時間あたり100冊に化けました。

 

要は”10倍稼げる店舗”になったわけです。

 

それでも、せどらーがゼロかというと

そうではありません。

 

昔から目利きを鍛えていたせどらーが数人

禁止店にも関わらず、仕入れが出来ています。

 

 

こうゆう禁止店で仕入れをする方法について

僕は下記の2つの方法のどちらかしかないと思っています。

 

①目利きの達人になる

②目利きではない、他の方法で仕入れできる本を判別する

 

この2つ以外は思いつきません。

そして僕は、この2つの両方で禁止店を攻めています。

 

①については、大体理解できると思います。

 

②については、抽象的過ぎてわからないと思いますが

これも1日2日で身に付くものではないし

個人差が出るものです。

 

この②の方法について教えるのが

”規格外せどり塾”です

 

というか、追加コンテンツとして

現在まとめている最中です。

(塾生にもまだ言っていません・・・苦笑)

 

1日2日で身に付くものでは無いと言っても

記憶を増やすとかではなく

環境を整え、応用出来る知識を少し付けてもらうだけです。

 

先ほど個人差が出るって言いましたが

応用出来る知識なので

その人ごとに受け取り方が違うからです。

 

 

なぜ今日、こんな話をしたかというと

”規格外せどり塾”の追加募集をします。

 

時期はまだ決めていませんが

数日限定で募集するつもりです。

 

急に募集開始するので、もし興味のある方は

ブログの情報を見逃さないで下さい。

 

でも、メルマガ登録してくれている方には

メールでお知らせするので

絶対見逃したく無いって方はメルマガ登録もしていて下さい。

(いつものお約束でメルマガ読者さんには1日前に情報を届けています)

 

 

それと、昨日の記事で紹介した音声は

もう聞いてもらえましたか?

 

とっても重要なことなのでもう一度紹介します。

 

↓URLはこれ↓
⇒お金の源泉2013

 

この音声の重要性は昨日に記事で説明していますので

参考にして下さい。
⇒たぶんこれで半分くらいの人の人生が変わると思います。

 

 

この音声を聞いて、アンケートに答えると

2012年バージョンも貰えるとお伝えしましたが

こっちはせどりに少なからず関係がある内容となります。

 

テーマは『お金の生み出し方』です。

 

僕はよくメルマガで

差別化について、うるさい程言っています。

 

『稼ぎたければ差別化して下さい!!』

『個性を出しましょう!!』と・・・

 

その事について語ってくれています。

 

聞いてみると、ごく当たり前のことですが

残念ながら多くのせどらーが実践出来ていません。

 

これこそ『あたりまえだけどなかなかできない・・・・』です。

 

音声の中で、みんながテンプレート化された方法をしている

ので、全員が稼げるわけが無い・・・と言っています。

(せどりを含む、ネットビジネス全般について)

 

要は、みんながみんな

一定の手法でしかせどりをしていない事が問題なので

 

例えば、

105円本の仕入基準が●●●円から・・・

単行本500円セールでは、仕入基準が●●●円から・・・

販売は最安値に合わせる・・・・

 

もう、全員が同じ事をしています。

これでは稼げるわけないですよね?

 

このようなテンプレート化されたノウハウが

いかに無意味かと言う事、

そして、じゃあどうすればいいか?

 

こんな事について語ってくれています。

是非、聞いて下さい。
↓URLはこれ↓
⇒お金の源泉2013
特に規格外せどり塾に興味を持っている方は

塾のノウハウ以前の問題で、

まずこれを聞いてからにして下さい。

 

僕の考えている事、目指しているものが

理解してもらえるかと思います。

 

 

それでは。

 

 

ps

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
せどりではない、物販アフィリエイトという稼ぎ方
⇒ありまえだけどなかなかできないLUREAの使いかた

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
メルマガ読者様には、ブログでは公開出来ない情報をお送りしています。
主にマインド面での情報なので、本気で学びたい方はこちらでも情報収集して下さい!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ブログランキングに参加しています。さて現在は何位でしょう??


せどり ブログランキングへ
にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村

おはようございます。

 

結局、昨日は仕入れに行きました!

 

結果は・・・、700冊くらいで

ぼちぼちでした(汗)

 

まぁ、それはいいとして・・・

 

昨日、僕は禁止店に行くつもりでした。

 

以前に他のブログで、店名を明記して

せどり禁止になっているとの情報があったので

禁止店ハンターの僕としては

そろそろ行ってみるかと足を運んだのですが・・・

 

店舗に着いて、まず・・・

 

禁止の張り紙が無い!!

 

張り紙は無くても、禁止している所はあるので

そのパターンかと思いましたが・・・

 

『普通のにビームしている人いるじゃん!!』

 

完全にガセ情報です!!

 

 

そのブログでは、せどり自体をしていると

店員に注意されると書いてありましたが

注意どころかバリバリビーム出来ます。

 

結局、最初の1店舗目で200冊くらい仕入れて

次の店に行きました。

 

一応、回る予定の店舗の8割が禁止店のはずなのですが・・・

 

次の店も禁止じゃねぇ〜

 

その後の全部回りましたが

全部禁止になっていませんでした(汗)

 

なので、完全にガセ情報でした!

 

なぜ、そのブログの人は

100%バレる嘘をついたのか分かりませんが

やはり、ネットの情報はネットだなと思った1日でした。

 

みなさんも、情報はやはり自分の目で確かめるのが

一番確実です!!

 

気をつけましょう!!

 

それでは。

 

 

ps

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
せどりではない、アフィリエイトという稼ぎ方
⇒ありまえだけどなかなかできないLUREAの使いかた

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
メルマガ読者様には、ブログでは公開出来ない情報をお送りしています。
主にマインド面での情報なので、本気で学びたい方はこちらでも情報収集して下さい!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ブログランキングに参加しています。さて現在は何位でしょう??


せどり ブログランキングへ
にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村

おはようございます。

 

下のリンク内でも少し触れていますが
⇒ありまえだけどなかなかできないLUREAの使いかた

 

ブックオフでの大量購入禁止の張り紙・・・

見た事ある人います??

 

↓これです↓

 

大量購入禁止1

 

 

 

アップします。

 

大量購入禁止2

 

 

安心して下さい。

この店舗はまだ脅しなだけです。

 

僕が心配しているのは、これが現実になったら

もうどうしようもないよって事です。

 

せどり禁止だけなら全然いいけど

こればかりは、物理的にせどりは終わりますね(汗)

 

とりあえずは脅しだけなので

すぐにどうこうならないと思いますが

現実になるかも知れない事を

頭に入れておいて下さい。

 

 

僕は今年1月か2月頃に、せどり禁止について

ブログにうるさいほど書きました

 

ですが、あまり気にしていない人が多かったですね(汗)

 

その当時は少しせどり禁止店舗が増え始めていただけで

ほとんど影響は無かったです。

ですが、今後どう考えても、拡大すると思ったからうるさく言いました!

 

 

そして、今の現状を見て下さい!

僕の行動範囲はOK店より禁止店の方が多くなってしまいました。

 

ここわずか4ヶ月の間に20店舗もの禁止店が生まれました。

 

当時ほとんどなかったせどり禁止についての質問が

最近はよく僕に寄せられます。

 

そのほとんどが関西の方です。

 

最近、関西のせどり禁止拡大はすごいペースなので

危機感を感じているようです。

 

僕からすれば

『いやいや、もっと前からせどり禁止情報あったでしょ?

なんで今まで何もしなかったの?』

って感じなんですよ!!

 

幸いにも、せどり禁止はサーチ出来ない程度なので

アドバイスは出来ますが

『大量購入禁止』はなってからではどうにもなりませんよ!

 

もう他人事みたいのは辞めて下さい!

自分の地域がなってないから安心なんてのは

幻想です。

 

大量購入禁止になってから相談されても

『せどりは辞めましょ』って言うしかないですよ・・・。

 

少し過激な発言をしてしまいましたが

僕は『大量購入禁止対策』なんてのは思いつきません。

 

物理的に仕入れが制限されるので

自分の知識やノウハウとかの問題ではないのが

厄介です。

 

もうせどり以外の道しかないと考えます。

 

↓僕が提案する別の道がこれです↓
⇒ありまえだけどなかなかできないLUREAの使いかた
僕はせどりが出来るうちはずっとせどりで稼いでいきます。

将来の事を考えて、別の収入の柱を持っています。

 

本気で将来を考えている方だけ参加して下さい。

せどりが大幅に制限されても

専業でやっていく道は記してあります。

 

”あたりまえだけどなかなかできないLUREAの使いかた”

について補足ですが

SEO効果について、僕の実体験で

僕のブログがYahoo等の検索結果『せどり禁止』のキーワードで

検索結果数が52万件の中、短期間で”13位”までいったと書きましたが

本日、遂に”3位”まで上り詰めました。

 

たぶん”1位”は時間の問題です。

 

 

それでは。

 

 

ps

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
せどりではない、アフィリエイトという稼ぎ方
⇒ありまえだけどなかなかできないLUREAの使いかた

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
メルマガ読者様には、ブログでは公開出来ない情報をお送りしています。
主にマインド面での情報なので、本気で学びたい方はこちらでも情報収集して下さい!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ブログランキングに参加しています。さて現在は何位でしょう??


せどり ブログランキングへ
にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村