エクセル容量『40メガ』がせどりを徹底的に研究した証

おはようございます。

 

予告通り、『規格外せどり塾』の募集を開始しました。

先行申し込み可能なメルマガ読者さんは昨日2名の申し込みがありました。

 

ということで『残り8名』となります。

定員に達し次第、予告なく終了となると思うのでそのつもりでお願いします。

 

先ほど、ブログの方でも一般参加が可能となりましたので

興味のある方は、検討してみて下さい。

 

 

さて、今日は『規格外せどりノウハウ』の苦労話といいますか

ポンと出来たノウハウでは無いんですよって事を記事にしていきます。

 

まず、僕がこのノウハウを構築した目的は言うまでもなく

 

『自分のせどり収入を劇的に上げる為』

です。

 

 

これは具体的にいうと、短期間(2ヶ月とか)で現状の収入を

2倍、3倍と増やす事を始めから考えていました。

 

ブログではそうゆうことは書かないですが

メルマガでも何度か僕のノウハウ構築時の苦労話をお話した事がありますね?

 

当時は、ホントに切羽詰まっていたので

収入が5万増えたとか、20%上がったとか・・・

 

そんな小さい上昇では、意味が無い!!

根本的に稼げる体質に変えなければ、今後続かない!!

 

こうゆう考えがかなり強かったです。

 

 

なので、自分のせどりを根本から変えました。

ホントに全てを変えたと言っても良いでしょう!!

 

仕入れ基準にしても・・・

販売基準、方法にしても・・・

出品や梱包にしても・・・

 

今までやってこなかった事、面倒くさかった事すべてをやりました。

なので、最初はかなり大変でしたね(笑)

 

今から考えれば、究極に非効率な事をしていた気もします(汗)

なぜそれをしたのかというと、単純に

 

『誰もやってなかったから』

 

これなんですね!!

 

自分の頭で、その誰もやってない手法をシュミレーションしてみると

利益は出るんです。

でも、薄利だとか、忙しいのに儲からないとか・・・

 

そうゆう結果が出ました。

誰もやらない理由はそこでしょうね(笑)

 

でも、

薄利を薄利でなくするとか・・・

忙しいを忙しくなくするとか・・・

可能だと思ったんですよ!!

 

もちろん、何の気無しにのほほんとせどりをしていては

薄利、忙しい・・・になってしまいます。

 

ここで規格外せどり塾の神髄の『圧倒的な効率化』の出番というわけです。

 

忙しいは効率化で、忙しくないに出来ます。

 

例えば、米を作るにしたって、昔は稲を田んぼに手植えしていたわけですよね?

今では、機械を運転していたら終わってしまう作業です。

 

これも効率化の1つなんですね!!

 

機械を使う事で、作業スピードは数十倍、いや百倍くらいは上がるでしょう!!

 

まぁ、実際に僕のせどりは特別な機械とか使わないですけどね・・・(笑)

 

 

 

この時点で『忙しい』と言う問題は解決しました。

 

次に残る『薄利』という問題です。

 

これについては、徹底的な最適化をしました。

何を最適にしたかというと、販売価格の最適化です。

 

僕はよく、最安値で売らないと言っていますが

じゃあ、いくら高く売るの?って思いません??

 

実はここの数字を決めるのにエクセルで日々のデータを

約半年分まとめました。

 

実際にデータを取り始めて、もう10ヶ月くらいにはなりますが

なぜ半年で辞めたかというと・・・

 

 

『エクセルが重くて起動しなくなった』

 

これなんです!!(笑)

 

実は、半年分のデータだけで、エクセル容量が40メガを超えました(汗)

 

40メガって言われてもピンと来ない人もいると思いますが

そのエクセルファイルは行の数が何十万行となっています。

 

 

何百とか何千とかではないですよ!!

 

何十万です!!

 

なので、重過ぎてエクセルを開くのに5分とか掛かるレベルでしたね(笑)

しまいには、開かなくなったのでデータを取るのを辞めました。

 

PCに問題があるのかというとそうでもないんですよね・・・。

2011年製のごく普通のPCです。

 

フルカスタマイズされた高性能PCを買えば、サクサクいけたでしょうが

もうデータは取れていたので十分でした。

 

ここで何のデータを取っていたかというと

 

・最安値と離れた金額と販売率の関係

・上記にさらにランキング加味した関係

・さらに販売に掛かる日数とその値下がり幅の確認

 

 

主にこの3点を本1冊単位で見れるようにしていました。

なので、サンプルは何万冊です!!

 

 

これほどの数のデータを取れば

やはり、それなりの精度の数字が出ますし

実際にその後に当てはめても、予測した数字をマジで外しません!!

 

ここまで詳細なデータを取って、数字の裏付けをしたノウハウが

規格外せどりノウハウなのです。

 

これをやって良かったことは、発見があったとこですね!!

例えば、単行本とか雑誌とか文庫とか色々なジャンルがありますが

実際値下がりの割合(%)が一番激しいのはどれだと思いますか??

 

 

●●●●です!!

 

・・・という事も分かります。

(もちろんそんな情報を公表するわけもないですが・・・)

 

さらには、どの価格帯だとか、どのランキング帯だとか

そうゆうデータも分かります。

 

 

これって、データでまとめて数字で見なければ絶対に分からないことです。

いくら毎日仕入れに行っているとかでも

それは感覚で感じているだけであって、妄想に過ぎないのです。

 

実際に僕は数字で見てみて、今まで当然と思っていた事が

嘘だったという事実を確認しましたからね!!

 

 

数字で見る事で、最適な販売価格の設定が出来たわけです。

 

特に販売価格と販売日数の関係は絶妙で

最悪値下がりしても●●円で売れる計算になるとかの試算が出来ます。

 

そうこうすると 、自分の仕入れ基準が決まってきますよね??

何となくではなく、1円単位まできっちり出ます。

 

塾生の方には、効率化の進捗具合と合わせて

一発で仕入れ基準が出せるフォームを作っていますので

そこで、すぐに自分の仕入れ基準を出してもらっています。

 

少し話しが長くなりましたが、そんな隠れた苦労というか

裏話がある事をお伝えしました!!

 

それでは。

 

 

 

ps

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
せどりではない、物販アフィリエイトという稼ぎ方
⇒ありまえだけどなかなかできないLUREAの使いかた

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
メルマガ読者様には、ブログでは公開出来ない情報をお送りしています。
主にマインド面での情報なので、本気で学びたい方はこちらでも情報収集して下さい!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ブログランキングに参加しています。さて現在は何位でしょう??


せどり ブログランキングへ
にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村

関連記事はこちら:

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す