最近のせどり初心者はいきなりビームから??

こんにちは。

今日は珍しく午後の更新です!!

 

僕は仕入れに行っている時にたまに他のせどらーに話しかけられます。

話しかけられるタイミングですが、入店直後ではなく

たいていの場合、カゴから本がはみ出てタワーになっている状態の時が多いです。

 

こんな感じですね↓↓

 

 

ブックオフ山積み

 

 

さすがにこの状態を見せられたら、タダ事ではありませんよね(笑)

 

そして話しかけてくる人は決まって初心者の方が多いです。

 

『すごい量ですね・・・(汗)実は最近始めたばかりで、仕入れ基準とかどうしてるんですか??』

 

 

基本90%以上の人はこの質問から入りますね・・・(汗)

 

そして、思ったのがみんなビームを持っているんですよね!!

しかも『KDC』です。

 

僕はせどりを初めてちょうど1年くらい経ってから

KDCを買ったんですが、当時は55000円で買いました。

 

最近では3万ちょっとまで下がっているんですね(汗)

 

当時はそれこそ、せどりツールであるKDCが輸入転売の商材として

仕入れ対象になっていたようですね!

 

実際にどれほどの利が出るのかは知りませんが

今の相場を見ると、1万くらいは利益が出ていたのでしょうか?

 

 

今ではせどらーの半分くらいはビームを使っているので

何千台と売れたんでしょうね。

 

 

 

少し話しがズレましたが、軌道修正します。

 

初心者と言っても、本当に始めて1ヶ月も経っていない人が

多いので、その時期にKDCを買うってことは

相当勇気がいる投資だと思うんですよ!!

 

やっぱり最近のせどり教材の影響ですかね?

昔はせどり教材と言えば、基本携帯ピコピコでしたが

やっぱりビームの方が楽ですもんね!!

 

教材に言われるがままビーム購入をしたんでしょう。

 

一昔前なら、その方法が一番効率が良いと思うし

本当の意味で思い切った者が勝つみたいな状況でした。

 

ビームは実際に3万なり4万の投資がいります。

そこを思い切って投資出来れば

最初からガンガン稼げたというわけですね!!

 

でも最近はというと、せどりも厳しくなったのか

ビームがあるから稼げるってワケでもないです。

 

残念ながら、ビームが優位という状況ではないのですね(汗)

 

 

ビームと言うのは効率化にアイテムに過ぎません。

なので、使い手の補助でしかありません。

 

使い手のレベルが低ければ、意味がないと言う事です。

 

実際にその初心者さん達を見ていると

全くと言っていい程、仕入れが出来ていません。

 

ホント、僕の10分の1にも満たない数です・・・。

 

よくあるパターンとして、5冊とか7冊とか・・・

そんな数しか買えていません。

 

しかもですよ!!

2時間とか使ってその量です。

 

仮に1冊300円の利益が出たとしても

300円×5冊=1500円です。

 

1時間あたりだと750円ですか、バイトの時給ですよね・・・。

 

しかも交通費補助はありません(笑)

これでは本当にきついですよね?

 

特に僕と同じ時間帯で仕入れをしているので

平日の昼間です。

 

たぶん、サラリーマンの副業ではないでしょう。

他に仕事をしないとやっていけないと思いますが

ほぼ、本業だと思います。

 

間違いなく、せどりだけで生活出来る仕入れではないですね。

 

 

せどりというものは、個人が簡単に稼げて

しかもそれを本業に出来る程の可能性を秘めています。

 

すごい素晴らしいビジネスだと思います!!

 

でもやっぱり、そんなおいしいビジネスはみんなが始めるわけで

参入が増えれば増える程、厳しくなっていきます。

 

まさに現在はその状況ですね。

 

僕が思うに、この厳しさはまだまだ加速します!!

なぜそう言えるかというと、『僕は全然厳しくないから』です。

 

他のせどらーさんも僕みたいに仕入れに困らない人は多いと思います。

 

今は稼げていないせどらーも、そういう稼げている人のノウハウを

学んだりして稼げるようになるでしょう。

 

そうなると、今は稼げている人も次第に稼げなくなります。

自分の領域にライバルが増えるわけですからね。

 

これを繰り返すと、せどらー全体のレベルがどんどん上がっていき

稼げている人はこの競争を勝ち抜いた

本当に『力のある人』だけになりますね。

 

 

ここでいう稼げなくなった人っていうのは

稼ぎがゼロになったわけではありません。

 

実際のブックオフには毎日新しい在庫が補充されるので

そのタイミングなりで仕入れれば当然、仕入れが出来ます。

 

でもそれは前に『なぜなぜ分析』の記事で説明した通り

ギャンブルなんですね(汗)

 

各店舗には、ルーティーンとして棚出しの時間っていうのが

設定されていると思いますが、1時間くらい前後することは

よくある話です。

 

なので、例えば夕方5時が棚出しタイミングなら

ある日は、実は赤棚が午後3時くらいから通路なりに出ていて

夕方5時に行っても、全て取られていた後だったり・・・(汗)

 

 

こうゆう状況は多々あると思うので、棚出しのタイミング頼りのせどりは

危険過ぎます!!

 

もっと、根本から稼げる体質に変えていくしか

生活出来る水準までの収入を得る事は難しいです。

 

じゃあ、一体どうすればいいのか??

 

 

僕が思う答えは

 

『自分しか出来ないせどりをする』

 

 

もう簡単にマネされるノウハウなんていうものに価値はありません!!

 

最近では、『本のせどりの教材』って新発売されるものって本当に無いですよね?

電脳だったり、家電だったり・・・

 

これが意味する事は何なのかと言う事を考えて貰いたいです。

 

本の教材はもう定番が何本もあるからとか、そうゆう事でしゃありませんよ。

実際にせどらー全体で見ても、本をメインでやってい人の割合が

まだまだ圧倒的に多いのが現状です。

 

教材を作るなら、その圧倒的シェアのある分野で作った方が

絶対に売れるだろうし、追い風として

今は本のせどりで稼げていない人が多いですからね(汗)

 

ですが、本のせどりの教材が出ないのは

誰でもマネ出来るノウハウはすでに出切ったというか

もう無い・・・。

 

このレベルまで来ているんでしょう。

 

ひとつ思ったんですが、本のせどりって

数あるネットビジネスの中でも

最も厳しいビジネスになったという事ではないでしょうか??

 

アフィリエイトとかだったら、毎月のように新しい教材が販売されています。

その内容は大体が、昔からあるオーソドックスな手法に

少しスパイスを加えた程度の知っているか知っていないかの違いのノウハウです。

 

でも、実際にそのノウハウっていうのは稼げますし

僕のブログでも先月紹介した教材は、僕も実践していますが

問題なく稼げています。

 

これは、ビジネスの自由度の広さの違いでしょう。

 

アフィリエイトをやった事がある人は分かると思いますが

集客から、販売まで自分で自由に出来ます。

 

せどりでは集客はAmazon任せ、販売もAmazon任せ

仕入れもブックオフを始めとする古書店任せですね。

 

全てが何かに依存して成り立っているビジネスです。

だから、自分の個性というか自分の強みが出しにくいビジネスでもあるんですよ。

 

なので、ほとんどの人はみんなと同じ事をして稼ごうとします。

やっぱり、業界のパイは決まっているので

参入が増えれば増える程、一人当たりの取り分は減ります。

 

これは物理的に当たり前のことです。

 

ですが、そんな個性を出しにくいビジネスだからこそ

個性を出せば、簡単に稼げてしまいます。

この厳しい現在でもです!!

 

この個性も、少しだけでいいんです。

 

いきなり、バリバリ差別化してとかは無理があると思うんですよね(汗)

僕も『規格外せどりノウハウ』という手法を自ら考え

今ではそれによって稼いでいますが

 

最初から現在の形が出来るはずもなく、数ヶ月を要しました。

結局、今の形までなったのは半年掛かっての事ですからね!

 

 

もちろんその中には知っているか知っていないかの

違いでしかない物も含まれるし、

今日明日から実践出来るようなインスタントなノウハウでない部分も含まれます。

 

やっぱり、知っているか知っていないかの違いでしかない

ノウハウって言うのは、大勢に知られるとすぐ通用しなくなります。

 

でも、僕は仕入れ中によくカゴを他のせどらーに見られますが(笑)

一切隠すこともなくオープンです。

 

 

何故かというと、知られても全然良いからです。

さっき『知っているか知っていないかの違い』と言った部分と矛盾しますが

不思議なことに紛れもなく『知っているか知っていないか』なのです!!

 

 

どうゆう事かというと、

『知っていても出来ない手法』だからです!!

 

 

僕の仕入れを見て、マネしようとしてマネ出来ないんですね(笑)

だって、もしマネ出来る手法なら僕の仕入れを見た人は全員マネしますよね?

 

あれだけの数を仕入れているんだから、

どう考えてもけっこう儲けていると思うでしょう!!

 

普通なら、マネされて次第に僕が稼げなくなるはずなんですが

半年経った今でも全然稼げますね(笑)

 

これは、僕がよく言う『環境面』を変えなければ

全く機能しないノウハウだからです。

 

この環境面は知っていれば今日から実践出来る部分もあれば

数ヶ月掛けて実にしていく部分もあります。

 

こうゆう意味で『規格外せどり塾』

知っているか知っていないかのノウハウですが

上っ面のマネ事はされないノウハウです。

 

時間をかけて実にしていく部分があるからマネ出来ないとかではなく

仕入れ以外の部分のノウハウがあるので

そこはやはり、見て盗むことは不可能なんですね。

 

自宅に侵入するくらいしかないですよ、見て学ぶには・・・(笑)

なので、僕がノウハウとして、マニュアルとして用意しています。

 

だから、基本的に規格外せどり塾生しか

マネ出来ないノウハウだと思っています。

 

そんなノウハウを稼げていない人にしっかり学んでもらって

自分のせどりを変えてもらいたいという思いが最近強いですね。

 

ほんと、数冊しか買えないせどりは辛いでしょ??って思うからです。

 

 

規格外せどり塾は過去3回募集をしてきて

人数もそれなりに増えてきました。

 

実は、僕が塾を初募集する時に決めていた事があって

公表していませんが、定員を決めています

 

実際に塾の募集を始めた頃っていうのは

僕のブログの認知度も低く、1日のブログ訪問者数も少なかったんです。

 

なので、期間限定募集と言う形を取ってきました。

年月を重ねるごとに、僕の事を知ってくれる、規格外せどりの存在を知ってくれて

必要としてくれる人が増えていくと思ったからです。

 

初回からずっと募集をすると

僕の事を知ってくれたタイミングで、

既に定員に達していたとかになりかねないので・・・。

 

それから数ヶ月経って、今では僕のブログにも

毎日かなりの人が来てくれるようになりました。

 

本当に有り難いですね!!

情報を発信する立場としても、より良いものにしようと身が引き締まります。

 

 

そして、実は定員までの残り人数が少なくなってきました。

僕としても、定員が埋まった後のことは考えていないのでどうしようかなぁ

と思っています。

 

とりあえず、各タイミングでの募集定員を『10名』としようと思います。

 

というわけで、いきなりですが『本日20時』より

規格外せどり塾の追加募集をします。

 

 

といっても一つだけ注意点が・・・

 

 

僕は基本的にメルマガ読者さんを超優先します。

これは日頃のメルマガの内容でもブログに書く内容とは

明らかに差別化している様に、塾の募集もメルマガ読者さんが優先です。

 

なので、本日20時より塾の参加できるのはメルマガ読者さんだけです。

 

 

ブログからの参加は明日にでも始めようと思います。

もし、本日中に10名が埋まってしまう場合は募集終了です。

 

20時までにメルマガ登録してもらえれば、その時間にメールが届くので

そちらから参加して下さい。

 

 

それでは、20時のメールをお待ち下さい!!

 

 

ps

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
せどりではない、物販アフィリエイトという稼ぎ方
⇒ありまえだけどなかなかできないLUREAの使いかた

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
メルマガ読者様には、ブログでは公開出来ない情報をお送りしています。
主にマインド面での情報なので、本気で学びたい方はこちらでも情報収集して下さい!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ブログランキングに参加しています。さて現在は何位でしょう??


せどり ブログランキングへ
にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村

関連記事はこちら:

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す