儲かる本が光って見える感覚

おはようございます。

 

せどり経験が長く、ベテランになってくると

こうゆう感覚が出てくる方も多いと思います。

 

儲かる本が光って見える

 

 

実際に本が光り輝いているわけではなく

何となく、本棚を見ていると目に留まってしまう。

 

こうゆう感覚です。

 

本がこっちを呼んでいるように・・・。

 

 

実際に僕も、この感覚はあって

よく仕入れ中に、

この本光ってる!!とか思ってサーチすると

かなりの高確立でヒットします。

 

しかも、少し高めに金額な事が多いです。

 

この感覚って、実際に過去仕入れたことがある本を

覚えていて、同じだから目に留まるとは少し違います。

 

全く仕入れた事ない本でも、光って見える事があります。

というか、光っている場合は基本的に初めて見る本ばかりです。

 

過去に仕入れて覚えている本は、基本的に

光るというより、『あっ、これはこないだの・・・』

って感じです。

 

この光る現象はなぜ起きるかというと

僕なりの見解なのですが

下記の要因があるかと!!

 

①本のキレイさ具合

②アツいキーワード

 

 

まず、①については基本的に発行年度が新しい本ほど

高額です。

これは当たり前なので、本棚を見上げてポッとキレイな本を発見した時は

当たりの可能性がありますね!

 

単純に『キレイ=新しい』の原理は通用しますので(汗)

 

 

次に、②のアツいキーワードですが

これは自分の過去の経験に左右される場合が多いです。

 

例えば、高額率が高い作者だとか

プレミアカメラ名が入っているとか・・・

 

色々ありますが、過去に仕入れた商品で

良かったキーワードっていうのがみんな一つはあるはずです。

 

強烈に記憶の残る場合は、やっぱりシリーズ買い出来た時ですかね?

 

僕も昔、ライカの雑誌を20冊以上シリーズ買いした経験があります。

もちろん、プロパー価格(セールではない)です。

 

だいたい1冊800円くらいで仕入れて

3000円〜8000円くらいで全て売り切りました。

 

もうかなり前の話ですが、その経験が強烈で

『ライカ=アツいキーワード』です。

 

 

まぁ、ライカくらいになるとせどりやってなくても

知っていると思うんで隠れキーワードでもないですが

ライカには儲けさせてもらいました。

 

 

そんな感じで本が光る原因は

過去の経験に寄るものが多いと思ったのがTAKAの見解です。

 

なので、人それぞれ光る本は違うでしょう。

 

とりあえず、光る本があったら即サーチです。

思わぬお宝発見になる確率も高いと思いますよ!!

 

 

それでは。

 

 

ps

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
せどりではない、物販アフィリエイトという稼ぎ方
⇒ありまえだけどなかなかできないLUREAの使いかた

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
メルマガ読者様には、ブログでは公開出来ない情報をお送りしています。
主にマインド面での情報なので、本気で学びたい方はこちらでも情報収集して下さい!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ブログランキングに参加しています。さて現在は何位でしょう??


せどり ブログランキングへ
にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村

関連記事はこちら:

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す