都会店と田舎店、僕のせどりの考え方

おはようございます。

 

今日は、僕の考えを少しお話しようと思います。

ブックオフは日本に1000店舗以上ありますが

店舗のタイプも色々ありますよね!

 

都会の大型店・・・

田舎のこじんまりした小型店・・・

 

店舗の地域、大きさが違えば

在庫の回転数や、せどらーの数も違います。

 

その店舗の特徴によって

店舗の印象というものが各自あると思います。

 

僕の場合は、基本的にこうです。

 

都会店舗 ⇒ 薄利だが、数が多く獲得出来る

田舎店舗 ⇒ 数は望めないが、1冊あたりの利益は多め

 

 

どっちが儲かるかと言われれば、微妙なところなんですよね(汗)

 

都会店舗は数は安定して取れますが

ホント薄利ばかりの時はヒドいので、悲惨な結果になる事もあります。

 

逆に内容が良い時は

『数×好利益』で大爆発する日もありますね!!

 

 

一方、田舎店はもともと数が望めません。

奇跡でも起きなければ、4ケタなんてまず無理です。

 

というか、僕はそんな経験は1回もありません。

 

逆に内容が良い時が多いです。

 

これは、せどらーの少なさによるものだと思います。

たぶんですが、2、3日せどらーが来ない店舗とかはザラにあるはずです。

 

このような状況なので、普段は単行本500円セールで買う本が

単Cに転がっていることも珍しくないです!!

 

これがどれだけ充実しているかが鍵となります。

 

田舎店で最悪なのが、直前に強力なせどらーが回っていて

在庫が悪いときはホントにダメダメですね(笑)

 

都会店と田舎店を合わせても、この状況が一番最悪です。

 

ホントに、どうにもなんないです(涙)

 

 

こうゆう事を意識してせどりをすれば

中々良い結果が出せると思いますよ!!

 

例えば、田舎店を攻めるときはとりあえず

在庫状況を一番意識しなければいけません。

 

なので、せどらーが来るであろう土日を避け

在庫補充が終わって、潤っていると思われる火曜日あたりに行くとか!!

 

そんな感じで仕入れに行く店舗の特徴を意識して

ガッツリ利益獲得していきましょう!!

 

それでは。

 

 

ps

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
せどりではない、物販アフィリエイトという稼ぎ方
⇒ありまえだけどなかなかできないLUREAの使いかた

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
メルマガ読者様には、ブログでは公開出来ない情報をお送りしています。
主にマインド面での情報なので、本気で学びたい方はこちらでも情報収集して下さい!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ブログランキングに参加しています。さて現在は何位でしょう??


せどり ブログランキングへ
にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村

関連記事はこちら:

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す