昨日の続き『原理原則』の話

おはようございます。

 

昨日は以前記事にした動物園に行ってきました!!
⇒いきなり言われても分からないと思うんで以前の記事はこちら
またまた、子供と2人で行き、入園料よりエサ代のほうが高く付きました(笑)

 

まず、これを見て下さい↓↓

 

ゾウ

 

 

エサ代のもと、ゾウです!!

分かりにくいですが、僕のエサのバケツごと奪って

バリバリに砕いている最中の画像です(笑)

 

恐ろしい・・・

 

 

次にこれ!!

 

ホワイトタイガー

 

 

ホワイトタイガーの赤ちゃんです!!

 

猫より少し大きいくらいですが

トラだけあって、触るとゴツい体をしています!!

 

 

最後、帰りの道でこいつが脱走していました(汗)

 

脱走クジャク

 

 

ここはもちろん園内ではありません!

駐車場を出て少し行った所の道路脇の資材置き場的な所です(汗)

 

アットホーム過ぎて、クジャクも脱走出来るレベルです(笑)

 

 

 

かなり、前置きが長くなりましたが本題です。

 

 

昨日はマインドの話をしましたね!

 

見てない人はまず昨日の記事から見て下さい。
⇒昨日の記事
一つ言い忘れましたが、『楽ではない』はある程度の期間は

ということです。

 

最初は楽ではないけど、後から楽して稼ぐ事が出来るのは

十分あり得る状況です。

(組織化とか自動化で、仕事を他人(システム)にしてもらう方法が一般的)

 

 

で、今日は『原理原則』ですが

これはホント簡単な事です。

 

単純に言えば

『せどりは安く仕入れて、高く売れば儲かるよ』的な事です。

 

複雑に言えば、

・販売価格の変動を考慮

・ランキングでの売れ行きを考慮

とか色々出てきますが

 

要は、単純に考えて

『そのビジネスモデルは儲かるのか??』

と言う事が自分で考えて、結論として儲かる道筋として見えるのなら

やればいいんじゃないのって事です。

 

こうゆう風に考えれば、いわるゆ常識なんてのは

全くデタラメというか、原理原則を全く無視している事が多くあります。

 

よく薄利多売は忙しいだけで儲からないと言われますが

それは梱包スピードや出品スピードが常人レベルならって話です。

 

スピードが常人の数倍になれば話は変わりますよね?

 

それに、薄利って言っても

ゆうメール送料などは交渉次第でいくらでも調整できるんです。

 

そうやって、調整出来る各箇所をレベルアップすることで

薄利は儲からないの概念が消えていきますよね?

 

実際僕の場合は、その意識が無い人と同じ本を仕入れても

実際に利益額は+100円くらいで販売する事もよくある話です。

 

同じ本なので、相場も一緒だし、ランキングも同じです。

 

考え方一つで、利益が100円も変わるのです!

 

 

どうやれば、利益が増えるのか?

 

その事を原理の部分まで遡って考えるだけです。

答えは、『販売価格の上昇』『出費の減少』

これだけです。

 

後は、どうやってそれを現実のものに出来るか考えるだけです。

 

これが原理原則の考え方です。

 

参考になればと思います。

 

それでは。

 

 

ps

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
せどりではない、物販アフィリエイトという稼ぎ方
⇒ありまえだけどなかなかできないLUREAの使いかた

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
メルマガ読者様には、ブログでは公開出来ない情報をお送りしています。
主にマインド面での情報なので、本気で学びたい方はこちらでも情報収集して下さい!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ブログランキングに参加しています。さて現在は何位でしょう??


せどり ブログランキングへ
にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村

関連記事はこちら:

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す