『せどり 赤本』で僕のブログに来る人が多いので説明します

おはようございます。

 

最近僕のブログに来てくれる人で

こんなキーワードで検索して来る人が多いです。

 

『せどり 赤本』

 

なので今日は『赤本』について

僕の考え方をお話しします。

 

・赤本とは??

 

赤本とは、主に大学の過去問集です。

本の表紙が赤いことから赤本と言われています。

各大学の過去問が過去6年分くらい収録されていて

毎年新しいものが発売されます。

 

いわば、大学受験生の必須アイテムです!

ってゆうか、持ってなかったら

受かる気あるんか?ってレベルですかね・・・(笑)

 

 

・赤本せどりって儲かるの?

 

結果から言うと・・・

かなり儲かります!

(利益率が抜群です!!)

 

赤本は基本的に増版はありません

その年分を作ったら

二度と作られないので

大学によっては

希少性が高いものが生まれやすいです。

 

実際に僕も

書き込み有りにも関わらず

定価の倍の価格で販売したこともあります。

 

それほど、定価越えが珍しくない分野なんですね!

 

あと、赤本って分厚いですよね?

これが仕入れを制限しています。

 

ヤマトのメール便だと完全にアウトの場合が多いです。

かといってFBAに送ると

ランクの悪い赤本なので

保管量がかかってしまいます。

 

なので、赤本を多く

扱える人っていうのは

 

『自己発送で、厚い本を送れる人』

 

こうゆう人に限定されやすいです。

(もちろん即売れの赤本もあるんで、すべてではありません)

 

・赤本の目利きポイント

 

赤本の目利きポイントは大きく分けて2つあります。

 

・年代

・大学名(学部名)

 

年代については、

中途半端に古いか最新がいいです。

 

例えば現在で言えば、2013年度はかなり鉄板です。

最近では単Cにもちょくちょく落ちて来ているんで

狙い目ですね!

 

逆に中途半端な年代というと

2008年くらいですね。

しかしこれは、一部の大学のみしか通用しないので

基本的には最新狙いでいきましょう!!

 

 

次に大学名ですが

これは難関大であればあるほど良いです!

また、医学部、薬学部とかなら最高ですね!!

 

例を挙げると

『東大 医学部』

 

これならノーサーチで仕入れてもいいです。

超鉄板です!!

 

まぁ、鉄板過ぎて出会う事も無いとは思いますが・・・。

 

そんな感じであなたが知っている大学をサーチしてみれば

いいと思います。

 

赤本はブックオフでも量が少ない

割にはお宝率も高いので

初心者で何をサーチすれば分からないと言った方には

最適なのではないでしょうか?

 

 

・赤本のデメリット

 

これまで説明してきて

赤本ってなんて最高なんだと思われたかもしれませんが

実際赤本を扱っている人って少ないんですよね(汗)

 

なぜかというと

それは最大のデメリットがあるからです・・・

 

『受験シーズンしか売れない』

 

 

簡単に言えば、『冬』しか売れません!

 

それ以外の時期は本当に売れません・・・

悲しい程に・・・(笑)

 

なので、長期在庫になることを覚悟しなければ

いけないので、敬遠している人も多いです。

 

実際に僕もせどりを始めた

最初の頃に仕入れた赤本が未だにあります。

 

約2年前です(汗)

 

 

というメリット、デメリットを考えた上で

赤本の取り扱いを考えたらいいかと思います。

 

それでは。

 

ps

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
せどりではない、アフィリエイトという稼ぎ方
⇒ありまえだけどなかなかできないLUREAの使いかた

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
メルマガ読者様には、ブログでは公開出来ない情報をお送りしています。
主にマインド面での情報なので、本気で学びたい方はこちらでも情報収集して下さい!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ブログランキングに参加しています。さて現在は何位でしょう??


せどり ブログランキングへ
にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村

関連記事はこちら:

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す