実は昨日から東京にきてます。

おはようございます。

 

規格外せどり塾にたくさんのご応募有り難う御座います。

参加された方は、これから一緒に頑張っていきましょう!!

 

さて、

実は昨日から東京に来ています。

スカイツリーまで2駅の至近距離なんで

夜のスカイツリーを見てみましたが

展望室の周りをグルグル回るLEDがいつ見てもキレイですね!

 

 

ついでに関東のせどり事情を調べに行きたかったですが

今日の飛行機で帰るし、スケジュールが詰まっていて

今回は行けそうにありません(汗)

 

 

東京は今年に入って始めてきましたが

去年は地元と東京を何十往復もしてて

365日中、100日以上は東京にいました。

 

そこで、今日の記事は東京で食べた

美味しいものを特集します!

 

完全なグルメ記事なんで、

せどりの情報が目的の方は

今日の記事はスルーして貰って大丈夫ですよ(笑)

 

 

東京って、ホントに食べるものいっぱいありますよね。

僕は田舎暮らしなんで

ハンバーガー屋にしても、マックかモスぐらいしかなくて

つまんない地域なんですよ(笑)

 

実は、ハンバーガーや、ラーメンとかの

手軽に食べれる系のものがけっこう好きなので

その辺も織り交ぜて、紹介します。

 

 

まず、高級店から紹介しますね!

 

①東京駅直結の大丸 12階のある「新宿つな八」

ここは天ぷら屋ですね。

天丼を食べたんですが、これがうまい!!

しかし、価格も異常だ!!

なんで天丼が3000円もするんだ??

 

東京価格恐るべしでした。

でも価格なりの美味しさだったんで、一度くらいは行ってみてもいいですよ!

 

 

②大井町駅付近の韓国風焼肉屋

店名は忘れましたが焼肉屋です。

ここでは「山形牛一頭盛り」っていうのを注文しました。

なんか、希少部位が6種類2切れずつ入ってましたが

計12切れでお値段6000円!!

高っ!!

 

一枚500円か!?(笑)

 

それまで焼肉の部位なんてカルビとかホルモンとか

メジャーな部位しか知らなかったですが

”ざぶとん”っていうのもあるんですね?

 

初めて、口の中で溶ける現象が起きました・・・。

 

 

③ゴーゴーカレー!

関東ではおなじみのカレーチェーンですね。

僕は、カレーをお金出してまで食べようと思わなかったんですが

ここは中々美味しかったです。

若干ハヤシライス風のルーがいいですね!

 

価格も普通で700円くらいなので、10回以上行きました(笑)

 

④新橋駅前「豚大学」

ここは豚丼屋です。

注文を受けてから肉厚の豚肉を焼いてくれます。

甘辛タレをかけた丼です。

 

正直ここはかなりおすすめです!

値段も手頃で600円とかで食べれます。

 

周りに天丼屋とかカツ丼屋があって、目立たないですが

その二つより、余裕でうまいです!!

 

⑤ラーメン二郎

 

このラーメンはとにかく異常です!!

小サイズでも他店の大盛りかそれ以上の量です。

 

東京では、かなりの有名店ですね。

行列に並んでいた時に、店から出てきた客が何やら

大きな鍋(カレーなら10人前以上作れるんじゃないか?)

を持って出てきます。

 

一緒に行った友達に聞いてみると

あれは「ラーメン大の”麺増し”」1人前だそうです。

 

どう考えたって1人で食べる量じゃなかったですよ・・・。

10人くらいで食べるのか??

 

ここでは小でも量が多い上に

”○○増し”とかいう制度があるらしく

 

例えば

”野菜増し”にすると、もやしが富士山のようになって出てきます。

”油増し”にすると、ラードをそのまま入れたんか?って位の固まりが来ます。

 

僕はラーメン小の”油増し”を注文しました。

ラーメンの上に油の固まりがズドンと乗っています!

なんとか完食しました。

 

味がどうとかより、一度行ってみて下さい。

ネタになります!!

 

他にもいっぱいありますが

記事がかなりの長文になってしまうので

また別の機会にでも続きを書きます。

 

それでは。

 
ps

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
メルマガ読者様には、ブログでは公開出来ない情報をお送りしています。
主にマインド面での情報なので、本気で学びたい方はこちらでも情報収集して下さい!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ブログランキングに参加しています。さて現在は何位でしょう??


せどり ブログランキングへ
にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村

関連記事はこちら:

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す