全国禁止へのカウントダウンは始まっていました・・・?

おはようございます。

 

昨日は仕入れに行っていました。

遠征先のコンビニで偶然にも

サラリーマン時代にお世話になっていた

取引先の社長さんに出会いました。

 

久々ということもあり

古巣の近況も知りたくなったので

少しお茶をしていました。

 

そこで衝撃の事実を知ってしまいました。

ブログで公開するかは正直悩みましたが、重大すぎる内容なので

公開します。

 

先に言っておきますが、これからお話する情報は

僕の塾の売り込みではありません。

 

先日のせどりの眼の販売終了が発表されたタイミングといい

今回の情報のタイミングといい

自分で見ていても、塾の売り込みにしか見えませんが

これは、ホントに偶然です。

 

もし、信用できないようであれば

この記事を見てもらわなくてもいいですし

塾にも入ってもらわなくていいので、そのつもりでいて下さい。

 

 

これから、お話しする出来事は、昨日聞いた”事実”です。

あまりにショッキングな内容なので、刺激の弱い部分から話します。

 

 

前提条件として、その社長は僕がせどりをしていることを

副業時代から知っています。

なのでビームとか、基本中の基本の知識はあります。

 

 

社長「ホントに久しぶりだな!元気してたか?」

僕「なんとか生きてますよ。自営業は気が休まらないですねぇ。」

 

社長「そういえば、もうブックオフは出来んって聞いたけど他に行ってるの?」

僕「一部のブックオフは最近禁止になったんですよ!

でもブックオフ以外はやっぱり本自体が少ないんで、

それでもブックオフに行ってますよ。

でもまだまだ禁止じゃない店の方が多いんで

なんとかなってます。」

 

社長「そうなんか?でも年末くらいの○○会(地域の法人会)の

集まりで、ブックオフのフランチャイズ(以下FC)オーナーが

こんなこと言ってたからもう禁止になってるんかと思ったわ!」

 

・・・どうやら法人会に、あるFCの

オーナーさんがいるようです。

そこで聞いた事実を教えてくれました。・・・

 

ここからの内容は心の準備をして下さい!

 

 

 

 

 

社長「なんか、ブックオフ本部が

国内全ての店舗禁止にするのを検討してるらしいな。

全国のFCオーナーはせどらーが大嫌いな人が

かなり多いらしい。

そこで、せどらー嫌いのオーナーがいるFCから

次々とせどりを禁止にしている話を聞いたぞ!」

僕「その話、詳しく聞かして下さい!!!」

 

社長「そこまで詳しく聞いてないけど

とりあえず、FCで禁止をした場合の数字をみて

本部も判断するみたいだな。

ブックオフは大きな組織だから、売り上げ的な検証をしないと

さすがに動けないだろう。」

 

 

・・・要は、せどらー嫌いのFCオーナーの店舗が積極的に

実験に乗り出しているようです。

実際にブックオフのオーナー会での

議題でせどり禁止があがったようです。

 

そして、その実験の結果を見て

本部が判断するようです。・・・

 

 

ここからは、心臓がとまる程のインパクトです。

心して見て下さい!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

僕「そうなんですか・・・、確かにここ半年くらいは

段階的にFC店舗が次々と禁止にしてきています。

その話とつじつまが合います・・・」

社長「だろうな。こんな事も言ってたぞ。

もしブックオフ本部が禁止に踏み切った場合

全国統一らしいぞ!

しかも、ある日突然に

携帯サーチすら禁止にする徹底ぶりらしい」

 

・・・会話はここまでです・・・

 

確かに・・・、ブックオフの直営店は

スタッフの元気の良さといい

全国統一で教育が徹底されている。

 

せどり禁止だけ例外なんてあるはずもない・・・

間違いなく、徹底してくると考えるのが自然だ。

 

 

重要なことなので、ここでまとめます。

 

・ブックオフは以前からせどり禁止に水面下で動いていた

・そして、FC店舗では現にせどり禁止に動き出している

・そのFC店舗の数字的な実績を本部が見て、判断材料としている

・そして、本部が動くとなると、全国一斉禁止。

・禁止内容は、ビーム、携帯全て。つまりせどり禁止!

 

 

ここからは、僕の想定ですが

 

僕が知る限りでは、せどり禁止店舗が現れたのは去年の夏です。

(今ではおなじみの本部が作成したであろう張り紙がある店舗)

その半年後、行動範囲の禁止店が一気に増えました。

 

もし、最初の禁止店舗の数字を他のFCが注視していて

自分の店舗の判断材料としていたなら

期間的にも、つじつまが合います。

 

半年分のデータがあれば、それなりの信憑性が出ますので

判断出来ると思います。

 

ですが、現在は完全禁止店とビーム禁止店の両方があります。

それは、やはり売り上げ減少をビビっている現れかと。

 

確かにせどらーほど大金を落とす客は珍しいと思います。

その客がいなくなれば、一時的に売り上げは絶対落ちるはずです。

 

ですが、せどらーがいればいる程、一般客が買える本が減っているのも事実です。

なので、せどらーがいなくなって、少しすれば棚が充実してきて

一般客が欲しい本が溢れるようになるはずです。

そこを狙っているのかと思います。

 

さらに言えば、せどらーは105円本や、セールでの大量買いです。

一般客に売るとせどらーに売るのは、明らかに一般客に売った方が

利益は大きいです。

一般の人はセールじゃなくても、欲しい本があれば買う可能性があります。

それを見つける前に、せどらーが取っているのが現実です。

 

 

実際のFC店舗のせどり禁止実験の数字的な結果はわかりませんが

僕は、実際に段階を置いて、禁止店が増えていっている事実を重く見ています。

 

もし、数字が悪ければ、自分の店舗も禁止にするという判断は無いはずです。

せどらーが嫌いなあまり、禁止にして、自分の経営状況が悪化すれば

何も意味がありませんから!

 

 

ここまでの事実を検証すると、せどり禁止にした場合の

数字的な結果は最低でもそこまで悪く無いということになります。

 

 

ということは・・・

 

 

 

 

 

 

 

”本部の禁止発令が近い可能性が非常に高いです”

 

そうなりますよね?

社長との会話は昨日の出来事をそのままお伝えしました。

どう考えても、そう推測するのが自然です。

 

禁止か?禁止じゃないか?

 

どう考えても禁止の方が可能性が高い!!!

 

 

先ほども言いましたが、ブックオフは大きな組織です。

検証は相当慎重にする思います。

 

ですが、1年も検証すれば行動に移すと思います。

せどり禁止にすると言う事は、ブックオフ的には

利益が減少する可能性もありますが

長い目でみれば、一般客の回復で利益が増大する可能性も秘めています。

 

禁止にする議題がオーナー会であがったということは、

それほどせどらーの存在が、経営部分にまで影響しているはずです。

そして、この状況を長く続けたくないと考えているでしょう。

 

現にFCは半年の検証で行動しています。

 

その検証期間を開始したのはいつかは正確にはわかりません。

ですが、遅くても去年の夏です。

 

ということは、そろそろ1年が経とうとしています。

 

もし、検証期間が1年だとしたら・・・

数ヶ月後に全国一斉に実施される可能性があります。

 

『備えて下さい!!』

 

今日はそれが言いたくて、長い記事になってしまいました。

ある日いきなり、禁止になったら困る方は多いはずなので

特に禁止店が周りに無い方は、免疫が無いのでどうしようもなくなります。

 

事前情報が少しでもあると、何か役立つかと思いました。

 

 

最後に、メルマガ読者さんに

 

今回の情報は特別な情報なので

本来であれば、メルマガ読者さん限定で流すのが理想です。

しかし、特別過ぎ、重大過ぎなので

今回だけ、ブログで流させてもらいました。

 

今後の情報については、その社長に何かあれば

教えて欲しいと言っておいたので

そこの情報はメルマガ読者さんだけに流しますので勘弁して下さい。

 

 

それでは。

関連記事はこちら:

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す