ブックオフとヤフオク提携について、僕の思うところ

こんにちは。

 

最近、各ブロガーさんが話題としている

ブックオフとヤフオク提携ですが

遅れながら、先ほど一通り記事を読みました。

 

正直、あまり興味がないので

本当に流し程度にしか読んでないので

みなさんの方が内容に詳しいと思うので

詳細はここでは書きませんが

ブックオフの弱点、ヤフオクの弱点

双方の長所を重ねる事で、お互いを補い、かつ伸ばすことが出来るという内容のようです。

 

 

ここで、いつもの事ですが

悲観論、楽観論

両方飛び交いますよね(汗)

 

 

なので、今日の記事には僕の考えを書こうと思います。

 

 

まず、いきなり本題のせどりは終わるのか?

 

 

これについては、ジャンルにより影響は様々だと思いますが

全く終わらないと思います。

 

 

記事には具体的な数字が書かれていましたが

とりあえず、書籍のヤフオク出品数を1000万冊にすることが

当面の目標と書かれていました。

 

1000万冊というとかなりの量だと思いますが

現状でも200万冊出品しているとも書いていましたね。

 

なので、現状の5倍になる程度の話です。

 

 

よく考えてみて欲しいですが、現状でせどりに影響は出ていますか??

 

 

 

 

僕は全く出ていません。

 

なので、たかが5倍増えた所で

僕は一切影響は出ないと思います。

 

というか、影響を感じろと言われても難しいレベルでしかないでしょうね(汗)

 

 

なので、本のせどりはどうなろうと安泰です。

それに、僕はヤフオクはここ何年も利用してないので

勝手が分からないですが、面倒というのが正直な感想です。

 

これは売る側も買う側も両方です。

 

なので、圧倒的な便利さを持っているAmazonに挑んで

勝てるのか?

 

というか、最初から勝とうと思っていないと思いますが

少しでもシェアを奪えるのか??

 

これもかなり疑問に思います。

 

 

でも、これが本以外となると話は変わってきます。

 

本以外、例えばDVDやゲーム、おもちゃなどは

ヤフオクで買うのは世間的にも日常で行っている人が多いので

このジャンルでブックオフ仕入れをしている人は

少なからず影響が出るのかもしれません。

 

 

と、今日の記事は書きなぐって見ましたが

僕の見解は”影響無し”ということです。

 

 

あえて心配事を書くとしたら

資本提携しているので、長期的な計画を考えているはずです。

 

なので、3年後、5年後はある程度大きなシステムというか

何らかの方向性を見つけて、成功を収めるかもしれません。

 

そうなると、せどりにも影響が出てくるかも知れませんね。

 

 

どっちみち、少なくても3年くらいはこの提携によってせどりが厳しくなるということは

ないでしょう。

 

 

それでは。

 

 

 

ps

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
メルマガでは週1頻度でマインドの話をしています。
正直テクニックどうこうではなく、マインドが出来ていないと稼げないので
本気で稼ぎたい方はこちらでも情報収集して下さい!
(ステップメールは用意していないので、常に最新情報しか来ません)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ブログランキングに参加しています。さて現在は何位でしょう??


せどり ブログランキングへ
にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村

関連記事はこちら:

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す