確定申告書を見比べると色々わかってくる。

おはようございます。

 

今日はあるホテルでの目覚めです!

 

 

僕は宿泊した朝はこうしてパソコン仕事をしています。

 

デスク

 

 

 

見えにくいですが、僕のブログが移っていますね(汗)

デスクはこのくらいの広さがないと中々仕事もはかどりません。

資料などを広げるスペースも必要なので(汗)

 

僕はここのホテルのデスクが一番好きです!

 

 

 

さて、先日確定申告の書類作成をしていました。

僕は日頃から簡単に収支表を付けているので

確定申告の時は、それを勘定科目ごとに分けて

記載するだけなので簡単です。

 

特に白色申告なので、2時間もあれば出来てしまいます!

 

 

僕も確定申告は今年で3年目なので、手順も分かっていますしね。

 

 

最初の1年目は9月までサラリーマンをしていたので

年間丸々せどりの収入というワケではなかったですが

2年目、3年目とフルで専業の2年分の確定申告書を見比べて見ました。

 

すると、色々面白い結果が出ていましたよ!!

 

 

 

まず、その2枚で大きな違いが2つあります。

 

①収入部分の金額が2倍強

 

②仕入れ部分の金額が少ない

 

 

①については、2年目と3年目でその差が2倍強もあります。

これは単純に僕のストアがハイスピードで成長出来ている証拠です。

素直に嬉しいですね!

 

これは、僕のマインド面での大きな成長を反映させた結果でもあるんですよ。

 

僕が規格外せどりノウハウを使い始めたのは2年目の9月頃でした。

※規格外せどり塾はただ今募集中(3月2日で終了)

⇒規格外せどり塾の案内ページはこちら
 

当時は、今と比べ、まだまだ成熟にはほど遠く

手探り状態でしたが、ある程度の結果が出始めていました。

 

なので、2年目の4分の1くらいは自分自身で考えて

独自の手法でせどりをしていたことになります。

 

では、それ以前はどうだったかというと

まぁ、ダメせどらーでしたね(汗)

 

セールにさえ行っていれば儲かる時期だったんで

それに完全に甘えていましたね(笑)

 

 

それと違い、3年目(去年)はセールは皆無で

純度100%の105円在庫です。

 

それなのに売上2倍強というのは

我ながらよく頑張ったと言えます。

 

 

 

次に②の仕入金額ですが

 

これは本当に不思議なんですが

2年目より3年目の方が仕入れ金額が少ないんですよ!

売上2倍強にも関わらず、仕入金額が少ないなんて

普通に考えたらおかしいですよね??

 

これはやっぱり、105円在庫の圧倒的な利益率のおかげかな?と思います。

 

やっぱりセールは利益単価は良いかもしれませんが

仕入金額がどうしてもかさみます(汗)

 

なので、利益率は無視の戦法でもありますよね。

 

 

 

じゃあ、最後に残った所得としては

とんでもなく多いんじゃないの?って思うでしょ?

 

そんな美味しい話はなくて

2年目の何倍も多い事は多いんですが

仕入れ以外の経費部分がかなり多かったです(笑)

 

正直、僕は自分でも出費が多いせどらーだなと自覚するくらい

お金を使っているので、当然といえば当然の結果です。

 

でも、この出費の大きさもちゃんと理由あるもので

それが成長にも繋がっているので

今後も、お金を使うべき部分については

ガンガン使っていくつもりです!

 

 

基本的に商売は

”入るお金は極力多く”

”出て行くお金は極力少なく”

が一番ですが

 

入るお金を多くする為の出費なら僕は大歓迎なので

何十万だろうが、ポンと出します!

 

何とも景気が良さそうなお金の使い方ですが

ビジネスはお金を回すことで利益を大きくさせるので

賢く、たくさん、今年もお金を使っていきます。

 

 

それでは。

 

 

ps

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
メルマガでは週1頻度でマインドの話をしています。
正直テクニックどうこうではなく、マインドが出来ていないと稼げないので
本気で稼ぎたい方はこちらでも情報収集して下さい!
(ステップメールは用意していないので、常に最新情報しか来ません)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ブログランキングに参加しています。さて現在は何位でしょう??


せどり ブログランキングへ
にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村

関連記事はこちら:

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す