売れそうだけど売れない本の売り方

おはようございます。

 

何か本のキーワードというか

何となくでも良いんですが

この本は早く売れそう!

 

って感じながらも、中々売れず

本棚で眠っている本ってありますよね?

 

 

これがなぜ売れないのか?

ランキングも悪く無し・・・

価格も悪く無し・・・

 

売れない原因が分かんないんです(汗)

 

 

こうゆう本の僕なりの対処法を今日は記事にしてみます。

 

といっても、簡単なんです!

 

 

 

値上げ!

 

 

これだけです(笑)

 

 

なんかワケ分かんないと思われた方が99%だと思います(汗)

 

適正価格の現在でも売れないのに

なんで値上げすんの?

アホか?

 

って思うでしょ?

 

 

でも僕は、どうも売れない本をわざと値上げします。

基準としては、20%くらい

 

そうすると・・・・

 

即売れしたりします(笑)

全部が全部、この方法で売れるわけではありませんが

全然動かない在庫が少しでも売れてくれる助かりますよね!

 

僕なりになぜ値上げして売れるかと考えたんですが

こう思いました!

 

 

現在の値付け付近に出品者が集中していて

自分のストアが目立たない状態にあったと考えられます。

 

そこで、少しだけ値上げをすることで

その出品の群れから一歩後退する形で

抜け出せます。

 

すると、以前より価格は高くなりますが

その商品が目立ちます。

 

この目立つというのが重要です。

 

 

そして、更に推測ですが

20%値上げくらいだったら

本なので、だいたい100円以内です。

 

購入者から考えた時に

相場より100円高いと買われないような気もしますが

なんか少し高いから、安いヤツより良いもの何じゃないか?

と勝手な期待をしてくれているような気もします。

 

これは僕が実際にAmazonで中古本を購入した時に

同じような判断をしました。

 

安値で、コメントもパッとしない出品者より

少し高めだけで、ちゃんとしてそうな所から買いたくなるのです。

 

この原理で、目立つ+良いものそう(幻想)が出来上がり

売れるのかな?というのが僕の見解です。

 

 

もし売れなくて困っている本がある方は

少し値上げをしてみてはどうでしょうか?

 

全部売れるわけではないですが

どうせ全く売れないから、実験を兼ねてやってみると面白いですよ!

 

 

それでは。

 

 

 

ps

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
せどりではない、物販アフィリエイトという稼ぎ方
⇒ありまえだけどなかなかできないLUREAの使いかた

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
メルマガでは週1頻度でマインドの話をしています。
正直テクニックどうこうではなく、マインドが出来ていないと稼げないので
本気で稼ぎたい方はこちらでも情報収集して下さい!
(ステップメールは用意していないので、常に最新情報しか来ません)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ブログランキングに参加しています。さて現在は何位でしょう??


せどり ブログランキングへ
にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村

関連記事はこちら:

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す