書き込み有り本についての判断

おはようございます。

 

本のせどりをしていると誰でも1度は遭遇する書き込み本ですが

これを発見した時、みなさんはどうしていますか??

 

店舗で検索していると、高額高回転で書き込み有りという残念な本を

見つけてしまう事があります。

 

もちろん出品するにしても、書き込み有りとの表記は必須になるわけですが

実際書き込みありでも売れるのか?ってところが気になると思います。

 

僕の所でも、書き込み有りはものによっては仕入れます。

 

どのような条件なら仕入れるのか?ってところですが

”高回転” これを意識します。

 

正直、価格についてはある程度満足出来る最低価格が付いていれば

問題ありません。

 

なぜかというと、Amazonで本を購入する購入者は

色々いて、きちんとコンディション表記を見る人・・・

まったく見ずに価格だけで購入する人・・・

 

極端ですが、人それぞれです。

 

それからまた、表記を見ていないで購入したにも関わらず

ちゃんと表記されている不具合について文句を言ってくる人・・・

等々、ですが

 

実質、書き込みがあろうとこのように

書き込みなんてどうでもいい人達に売れるわけです。

 

もちろん書き込み有りの場合は、最安値が原則です。

 

少しでも高めに設定してると、たぶん売れるのに相当な時間がかかります。

 

最安値以外を買う人っていうのは、それだけの価値があるストアから買いますから

ちゃんとコンディションの表記を読んでいます。

 

 

なので、とにかく安い本が良いと言う人には書き込み有りでも全然売れるのです。

 

最初に高回転を意識すると言ったのは

ランキングが悪いと、その本自体のページが見られる回数が少ないので

数少ない販売チャンスを逃しながら結局売れるのに時間がかかる可能性が高いからです。

 

仮に、10人中1人が書き込み有りでも気にしない人だったら

販売機会は通常の10分の1まで下がるわけです。

 

でも、高回転本は基本的に即日販売が可能なので

別に10日掛かって売れても全く問題ありません。

 

現に7つの習慣などは、書き込みがあろうがなかろうが

即日販売出来ます。

 

これは僕が過去数点そうゆう状態で販売したので

大丈夫です。

 

 

でも、ここで怖いのが

書き込み有りについて、クレームを貰う可能性です。

 

僕も、ここだけは怖い部分ですが

ちゃんと表記をしていれば今まで一度もクレームを貰った事がありません。

 

僕がたまたまラッキーなのかどうか分かりませんが

そこまで恐れる事はないのかな?と言うのが僕の見解ですね。

 

まぁ、ブックオフ自体も買取り時に書き込み確認がしているので

あまり書き込み有りで、仕入れ対象の本に出会う事も少ないと思うので

もし見つけたら、仕入れてみるのも手ですね。

 

 

それでは。

 

 

ps

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
せどりではない、物販アフィリエイトという稼ぎ方
⇒ありまえだけどなかなかできないLUREAの使いかた

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
メルマガでは週1頻度でマインドの話をしています。
正直テクニックどうこうではなく、マインドが出来ていないと稼げないので
本気で稼ぎたい方はこちらでも情報収集して下さい!
(ステップメールは用意していないので、常に最新情報しか来ません)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ブログランキングに参加しています。さて現在は何位でしょう??


せどり ブログランキングへ
にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村

関連記事はこちら:

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す