刈り取りにご注意を!

こんにちは。

 

先日というか、たまにある出来事なんですが

ボチボチ高額&超高回転本があり得ない価格で売れていく現象があります。

 

例えば、『金持ち父さんシリーズ』で一番高額な

キャッシュフロークワドラントという本があります。

 

先日、250円で売れました。

 

 

これって、あり得ない事なんですよ。

普通の相場では、この本は600円〜700円の状態です。

 

でも、なぜか250円で売れました。

 

 

おかしいなと思ったんですが、たぶん

刈り取りの仕業です。

 

 

刈り取りとは、最安値(2番手3番手も含む)から次の出品者の

価格差が大きく開いている商品の安いものを全て仕入れてしまう行為の事です。

 

①最安値250円

②2番手260円

③3番手650円

 

 

このような状態になっている商品があります。

 

そこで最安値と2番手を買ってしまえば

最安値は650円になりますね??

 

そうなると、仕入れが500円程(250円+送料250円)なので

薄利ではあるが多少利益が出る。

 

 

この手法で仕入れをしている人達が少なからずいます。

 

しかも、たちが悪いのが、この状況を故意に作り出し

仕入れをする人達です。

 

例えば、今回の場合

仕入れをする本人がわざと相場650円の本にも関わらず

いきなり250円とか、もっと安い金額で

出品をします。

 

そうすれば、この最安値に吊られて

価格改定ソフトが僕の出品を問答無用で最安値に合わせます。

 

そこを買われたという話です。

 

 

でも、これには仕入れ側にもリスクがあって

自分も相場から外れた安値で出品しているので

一般のお客さんがそれを買う事がほぼ100%の確率で起こる事です。

 

これは僕の憶測ですが、注文を全てキャンセルしているんだと思います。

 

でも、キャンセルをすると

ぶちキレて、評価1を付けるお客さんももちろんいます。

 

なので、リスクとリターンを考えると

かなり儲からない手法でもあります。

 

というか、それ以前にこの手法は

僕らAmazonでの販売者に確実に迷惑をかけて

自分が儲かるという手法なので

正直辞めてもらいたいですね!

 

そんな事をしている連中が儲けているとは思えないし

そんな長続きはしません。

 

正々堂々、仕入れをして

儲けるのが正しい商売です!!

 

以前にも同じような購入者がいて

その時は、相場ハズレの本が同時に2冊も買われて

しかも、それが明らかに同じせどらーなので

バトルをした事があります。

 

当然、僕の主張が通って

その購入者には謝罪をさせましたが。

 

 

こうゆうトラブルも起こるので

このブログを見て下さっている方々には

当然、そうゆう人はいないと思うので

 

これからも正々堂々、仕入れをして

他人に迷惑をかけず、気持ちよくせどりをしていきましょう!!

 

そのマインドが稼ぐ上で一番重要です。

 

それでは。

 

 

ps

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
せどりではない、物販アフィリエイトという稼ぎ方
⇒ありまえだけどなかなかできないLUREAの使いかた

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
メルマガでは週1頻度でマインドの話をしています。
正直テクニックどうこうではなく、マインドが出来ていないと稼げないので
本気で稼ぎたい方はこちらでも情報収集して下さい!
(ステップメールは用意していないので、常に最新情報しか来ません)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ブログランキングに参加しています。さて現在は何位でしょう??


せどり ブログランキングへ
にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村

関連記事はこちら:

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す