105円本せどりの将来性について

こんにちは。

 

今日は、かなり更新時間が遅くなりましたが

しっかり毎日更新記録は継続中です!!

 

で、今日の記事は

105円本せどりの将来性について僕の考えを書きます。

 

まず最初に、最近急増中の単C200円化については

無視した意見であることを前提とします。

 

 

 

今回焦点をあてたい部分は、飽和という意味での将来性です。

 

 

よくせどりでは、ゲームだとか、ホビーだとか

色んな本以外のジャンルを攻める人達がいます。

 

この本以外のジャンルって、いつも僕はそう思うのですが

誰かが、教材などを出した途端に一気にブームがやってきます。

 

実は、このブームの直前までは凄い稼げるジャンルなのです。

 

でも、このブームがひとたび起こると

値下げ競争や、仕入れ競争・・・

 

競合が増えるが故の競争がかなり激化して

冗談抜きで1ヶ月となの短い期間で誰が見ても飽和という状況になります。

 

 

これって、物理的に見て仕方が無いことなんですよね。

 

基本的にせどりで物量が圧倒的に多いジャンルは間違いなくなんです。

 

その他の全てのジャンルは物量が圧倒的に少ないのです。

なので、ある程度の参入があったら、すぐ飽和と言う状況になります。

 

最近ではゲームせどりが代表的な例だと思います。

 

ある大規模塾の登場によって、ほんの1、2ヶ月で完全飽和しました。

それでも稼げる人もいるでしょうが

僕から見ても新品価格が下落する状況は

今まで無かったので、明らかにバランスが崩れている証拠だと思います。

 

それに比べ、本は元々中古という性質上

価格の下落は当たり前です。

 

というか、元々の仕入れ値がかなり安いので

販売価格が安値になっても耐えられるんですね!

 

そうゆう意味でも、まだまだ105円本の将来性っていうのは

希望があると感じています。

 

そんな105円本の分野で、4ケタ仕入れをする規格外せどり塾

入れるのは、あと3日で終了です。

 

それでは。

 

 

 

 

ps

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
せどりではない、物販アフィリエイトという稼ぎ方
⇒ありまえだけどなかなかできないLUREAの使いかた

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
メルマガでは週1頻度でマインドの話をしています。
正直テクニックどうこうではなく、マインドが出来ていないと稼げないので
本気で稼ぎたい方はこちらでも情報収集して下さい!
(ステップメールは用意していないので、常に最新情報しか来ません)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ブログランキングに参加しています。さて現在は何位でしょう??


せどり ブログランキングへ
にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村

関連記事はこちら:

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す