Kindle版 大量増殖中!?

おはようございます。

 

先日、記事にした『出品エラー』の件ですが

どうやらせど楽の疾風出品を使用している人限定の

不具合だったようです。

 

疾風出品では、同タイトルの商品ページが複数ある場合に

どうゆうわけか、Kindle版を優先的に選んでいたらしいです。

 

現在は、この不具合は直っているので

安心ですが、疾風出品を使っている方は点検をした方がいいですね。

 

 

で、思ったんですが

この現象ってのは、8月中旬くらいに

急に顕著に大量に現れました。

 

それ以前はそんなに無かった現象です。

 

ということは、そのタイミングでかなりの量のKindle版が

Amazon上に登場したということになります。

 

 

僕は、105円のみのせどらーなので

最近の発売本は仕入れ対象になることは少なく

基本的には3年以上前の本を扱っている事が多いです。

 

Kindleも販売が始まって、まだ1年とかだと思うのですが

昔の本も、徐々に電子書籍化が進んでいるんですね(汗)

 

 

このKindle版というのは、本の定価の

半額くらいの価格に設定されている場合がおおいと思うんですが

これって、普通のせどらーにとっては

今後、障害になってくると思います。

 

というのも、例えば

105円仕入れで最安値300円の本があったとします。

 

その本の定価が950円とすると

Kindle版は500円とかの販売になったりするわけです。

 

すると、その300円の本は送料を合わせると

550円です。

 

 

今後Kindleは減る事は無く、確実に増えていくので

みんなKindle版を買う可能性が高くなります。

(状態に不安がある中古本よりKindle版の方が

届くのも早いし、安心感があるから)

 

価格面で勝負するなら、それこそ

最安値150円とかにしないと

送料を含むと、負ける場面が多くなると想定出来ます。

 

 

それでもやっぱり、実態として本が良いって人も確実にいるので

そのお客さんをターゲットにせどりをしなければならない

状況がすでに来ているはずです。

 

 

こうなると、販売市場のパイというのは

これから減っていく一方です。

 

 

もし、ある程度売れる本が全てKindle版登場ということになれば

FBAなんか使用している人は売り上げに影響を及ぼす事になりそうですね・・・。

 

単純に手数料高いんで、勝負になりません。

 

 

そんなことを感じた1日でした。

 

 

それでは。

 

 

ps

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
せどりではない、物販アフィリエイトという稼ぎ方
⇒ありまえだけどなかなかできないLUREAの使いかた

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
メルマガでは週1頻度でマインドの話をしています。
正直テクニックどうこうではなく、マインドが出来ていないと稼げないので
本気で稼ぎたい方はこちらでも情報収集して下さい!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ブログランキングに参加しています。さて現在は何位でしょう??


せどり ブログランキングへ
にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村

関連記事はこちら:

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す