せどり禁止の実際のところ

おはようございます。

 

最近少し冷め気味ですが、『せどり禁止』って拡大し続けていますね。

 

で、今日もまたまた僕の勝手な見解ですが

今後の禁止の方向性について語ってみます!!

 

 

まず、現在のせどり禁止店に大きく分けて3種類あります。

※張り紙は基本的にどこも同じようなことを書いています

 

①張り紙していて、ビームも禁止だし、携帯サーチすら禁止

 

②張り紙していて、ビーム禁止、でも携帯サーチはOK

 

③張り紙をしてるにも関わらず、ビームを含む全てOK

 

 

 

この3パターンがあります。

 

正直な話、これはその店の方針というか

考え方によって、現場判断のさじ加減で分かれているように感じます。

 

要は、本部の命令をしっかり聞く店舗や

とりあえずせどらー嫌いな店舗なら

まず、オール禁止になるでしょう。

 

 

でも、せどらーの存在が好き嫌いではなく

売り上げ的にせどらー頼みなところがある店舗は

携帯サーチはOKだったりします。

 

 

また、いちいち取り締まるのが面倒な自由奔放な店舗は

張り紙だけで何も言ってきません。

 

 

 

こうゆう風に決めつけると

この店舗はOKだと安心していると注意される可能性もあります。

 

 

なぜなら、その時間に店頭にいる店員にも左右されるからです。

 

張り紙をしているのだから、当然従業員全員に

一応は注意する指令が出ているはずです。

 

そこが徹底されているかされていないかで

注意されるされないが決まって来ます。

 

なので、あの店員がいたら注意されるし

この店員なら注意されないとかが当然出るはずです。

 

 

でも、ですよ。

 

 

奥に潜んで監視カメラを見てる店長クラスの人にバレれば

注意されるでしょうね・・・(汗)

 

 

なので、禁止店で注意されるかされないかは運任せですね。

 

でも、一つ確実に言える事は

”注意され続けると、その内出入り禁止になります”

 

 

これは、店のルールを守れないなら当然の対応です。

 

なので、禁止店ではサーチしないのが一番良いです。

 

その方が正々堂々せどりが出来るし

店員の目の前だろうが、カゴを山積みして

堂々といられるわけです!!

 

これって、結構気持ちいいですよ(笑)

 

 

今日は、ふと思った事を記事にしてみました。

 

 

それでは。

 

 

 

ps

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
せどりではない、物販アフィリエイトという稼ぎ方
⇒ありまえだけどなかなかできないLUREAの使いかた

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
メルマガでは週1頻度でマインドの話をしています。
正直テクニックどうこうではなく、マインドが出来ていないと稼げないので
本気で稼ぎたい方はこちらでも情報収集して下さい!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ブログランキングに参加しています。さて現在は何位でしょう??


せどり ブログランキングへ
にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村

関連記事はこちら:

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す