アコーディオン買いと珍事件

おはようございます。

 

つい先日、売れた商品のピッキングをしていたら

ISBN番号は同じなのに商品名が違う本が売れている事に気がつきました。

 

具体的にどうゆうことかと言うと

例えば、ISBNが『123』という本があるとします

(本当に仮の話です 笑)

 

この本の正式タイトルは『せどり攻略本(仮)』です。

 

しかし、Amazon登録上(Amazon商品画面含む)では

なぜか『アフィリエイト攻略本』になっているのです。

 

たぶん、Amazonの商品ページ作成のミスだと思うのですが

参りましたね(汗)

 

 

 

で、そもそも仕入れの時にタイトルが違ったら

分かるでしょって思うでしょ??

 

 

でも、この本はアコーディオン買いの中にあった本なので

気づきませんでした・・・。

 

 

ちなみにアコーディオン買いとか、僕の記憶では

たそがれ親父さん(※)が言っていた専門用語みたいなもので

棚の本をガサっと10冊レベルで続けて仕入れれることを言います。

 

※たそがれ親父さんとは約1年半前に亡くなられたせどりブログ界では

超有名な人です。

 

 

そんな感じでアコーディオン買いすると、連続10冊の

最初と最後の本はタイトルを見ますが

途中の本達は連続で仕入対象のサインがサーチ上で出ているので

もうお構いなしで、ガバッといっちゃいますよね??

 

これのおかげで、タイトルとISBNが違うという珍事件で

迷惑を受けたわけです(笑)

 

 

その商品はどうしたかというと、もちろん注文者さんに

誤って、注文キャンセルをさせてもらい

正式な商品ページに出品しました。

 

 

商品名で検索すると正式な商品が出てきました。

もちろん、ISBN番号は違っていたので出品者もほぼいなく

お宝価格になっていました(笑)

 

こうゆうパターンでお宝化するのもあるのかと思いましたね(汗)

 

そりゃそうですよね、

ISBNと商品が違うんだから(笑)

 

 

そんな珍事件があった話でした!!

 

 

それでは。

 

 

 

ps

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
せどりではない、物販アフィリエイトという稼ぎ方
⇒ありまえだけどなかなかできないLUREAの使いかた

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
メルマガ読者様には、ブログでは公開出来ない情報をお送りしています。
主にマインド面での情報なので、本気で学びたい方はこちらでも情報収集して下さい!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ブログランキングに参加しています。さて現在は何位でしょう??


せどり ブログランキングへ
にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村

関連記事はこちら:

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す