~VEせどり構築~

2012年9月 ~VEせどり構築~

自己発送に切り替えて1ヶ月

今まで払っていたFBAの費用が掛からなくなったことで

仕入れ基準が大幅に下がり、仕入数も大幅に増加!

仕入れに行けば500冊くらい簡単に持って帰ってくる日が続きます。

 

前月比で売り上げ約90万アップの飛躍ぶりです!

 

良い事は重なるもので、前職で経験していた「VE手法」をせどりに

応用する事に気づきます。

 

「VE手法」とは現在の製造業で当たり前のように使われているコスト改善手法です。

現に製造業のお仕事をされている方は聞き慣れた言葉だと思います

Value Engineering 日本語で「価値工学」

 

要するに、今までの「コスト改善」はただ原材料を安く買い

運営費を極力カットし、利益を増大させる手法でしたが

僕の経験した「VE手法」はコストカットに加え

時にわざと「コストアップ」も行います。

 

一見、意味が分からないと思いますが

コストをアップしてでも価値を上げるということです。

 

具体的には

僕は梱包費をわざと高くしています。

 

なぜか?

 

お客様の満足を梱包によって生み出しているわけです。

 

わざわざ手間もコストも掛かるプチプチに包み、発送しています。

自己発送をしている方で、意外とプチプチを使っている方は多くありません。

 

満足させることで何が起こるかというと

 

リピーターが獲得出来ます。

 

Amazonはその性質上、リピーターを得る事が難しい販売体系になっています。

それまでには全く気にした事がなかったですが、このような評価が入りだしました。

 

星5「前回もお宅で購入しました。とても丁寧に梱包されていてまた利用させて頂きました」

 

評価だけではなく、わざわざメッセージをいれてくれるお客様も少なくありません。

 

それに加え、運送費もわざと高くしています。

(といっても現在は発送数が増えたので、結果的に安いですが)

他店はクロネコヤマトのメール便を使っている所が一般的ですが

僕は郵便局のゆうメールを使用しています。

 

なぜかというと、

とにかく到着が早い!

 

これが価値となっています。

このような評価を頂きました。

 

星5「今までAmazonではいろいろなショップで購入しましたがあなたのところが一番早いです」

星5「商品到着の早さに驚きました。注文翌日には手元に届きました」

 

毎日発送、しかも早いゆうメールで!

 

リピーターは増え、確認出来るだけで20人以上います。

中にはここ2ヶ月で10回以上も購入して頂いている方もいます。

 

ここで重要なことは

リピーターが増えた事でどのような利点があるかということです。

 

「最安値にしなくても売れる!」

 

これに尽きます。

売れた商品の30%以上が最安値より高いです。

それも30円以上。

 

梱包費、運賃のコストアップを考えてもお釣りがきます。

こうすることで今までの利益額を減らさず(むしろ利益アップ)

仕入数を大幅に増大させています。